• このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国が対北朝鮮用に開発したドローンのロボット戦闘隊が2018年にも始動

韓国の陸軍関係者が話すところによると、2018年にはドローンロボットで編成される「ドローンボット」戦闘部隊が発足する予定です。このドローンボット戦闘部隊は、北朝鮮のミサイル核開発施設だけでなく、指導者が用いる護送車やリムジンをターゲットにしたものとなっています。 韓国のドローンボット戦闘部隊は他にも […]

NTT-ATシステムズとiROBOTICSがドローンを利用した救助支援システムを共同研究へ

NTT-ATシステムズ株式会社と株式会社iROBOTICS(アイ・ロボティクス)は、ドローンを用いた救助支援システムを共同で研究すると発表しました。 山岳での遭難や災害の発生時は、迅速に情報を集め、生存者の発見、有効な初期活動を行うことが重要となっています。 これまでは、大勢の人手に頼って情報を収集 […]

JUIDAがドローンを利用した物的流通の安全な運用基準案を公開

日本UAS産業振興協議会 JUIDAは、ドローンを利用した物的流通の安全な運用を実現するうえで事業者が取組むべき基準を「JUIDA物流ガイドライン案」として公開しました。 JUIDAでは2018年3月を目途として正式に公表したいとしています。 同協議会はドローンなどの無人航空機システム UAS を利 […]

ビーチ上空のライフセーバー!サメを見つけて警告する豪州のドローン

シドニーに夏が訪れると、多くの観光客や地元の人たちがビーチに集まります。その数は数百万にものぼるといわれ、隣接する都市に大きな経済効果をもたらします。しかし、ビーチには毎年、招かれざる客も訪れます。それが、サメです。 オーストラリア全域には11,500箇所にものぼるビーチがあるとされ、中にはサメ対策 […]

DRONE PILOT AGENCY株式会社と国内最大級のドローンスクール、日本ドローンアカデミー運営の電子公園グループが資本業務提携 仲介の強化狙い

DRONE PILOT AGENCY株式会社は、「日本ドローンアカデミー」を運営している株式会社電子公園グループとの間で資本業務提携契約を締結したと発表しました。 DRONE PILOT AGENCYは、「働くを『空』から支える」を責務とし、ドローン操縦士とドローンを利用した事業との仲介や操縦士の派 […]

ドローンに電子ナンバープレート搭載!アメリカ当局が義務化を思案中

ドローン事故や不正使用が増えている中、アメリカの多くの場所では、すでにドローンの使用が規制されています。ワシントンDCに本部を置くFAA「Federal Aviation Administration」連邦航空局は、ドローンの規制強化に動き出しています。 FAAが提唱している一つの方法は、ドローンに […]

ドローンニュース新着情報

韓国が対北朝鮮用に開発したドローンのロボット…

韓国の陸軍関係者が話すところによると、2018年にはドローンロボットで編成される「ドローンボット」戦闘部隊が発足する予定です。このドローンボット戦闘部隊は、北朝鮮のミサイル核開発施設だけでなく、指導者が用いる護送車やリムジンをターゲットにしたものとなっています。 韓国のドローンボット戦闘部隊は他にも以下のようなものを攻撃対象としています。 ...

NTT-ATシステムズとiROBOTICSが…

NTT-ATシステムズ株式会社と株式会社iROBOTICS(アイ・ロボティクス)は、ドローンを用いた救助支援システムを共同で研究すると発表しました。 山岳での遭難や災害の発生時は、迅速に情報を集め、生存者の発見、有効な初期活動を行うことが重要となっています。 これまでは、大勢の人手に頼って情報を収集しており、時間がかかり手間を必要とするだ...

JUIDAがドローンを利用した物的流通の安全…

日本UAS産業振興協議会 JUIDAは、ドローンを利用した物的流通の安全な運用を実現するうえで事業者が取組むべき基準を「JUIDA物流ガイドライン案」として公開しました。 JUIDAでは2018年3月を目途として正式に公表したいとしています。 同協議会はドローンなどの無人航空機システム UAS を利用した、産業の振興などを目的とする団体で...

ビーチ上空のライフセーバー!サメを見つけて警…

シドニーに夏が訪れると、多くの観光客や地元の人たちがビーチに集まります。その数は数百万にものぼるといわれ、隣接する都市に大きな経済効果をもたらします。しかし、ビーチには毎年、招かれざる客も訪れます。それが、サメです。 オーストラリア全域には11,500箇所にものぼるビーチがあるとされ、中にはサメ対策のためにヘリコプターを用いたり、サメがビーチに...

DRONE PILOT AGENCY株式会社…

DRONE PILOT AGENCY株式会社は、「日本ドローンアカデミー」を運営している株式会社電子公園グループとの間で資本業務提携契約を締結したと発表しました。 DRONE PILOT AGENCYは、「働くを『空』から支える」を責務とし、ドローン操縦士とドローンを利用した事業との仲介や操縦士の派遣など、ドローンの活用をメインとして様々な事業...

ドローンに電子ナンバープレート搭載!アメリカ…

ドローン事故や不正使用が増えている中、アメリカの多くの場所では、すでにドローンの使用が規制されています。ワシントンDCに本部を置くFAA「Federal Aviation Administration」連邦航空局は、ドローンの規制強化に動き出しています。 FAAが提唱している一つの方法は、ドローンに対してトラッキングを行うということです。トラッ...

ドローン専門ポータルサービス「ドローン・ザ・…

ドローンに関するソリューションを行う株式会社ドローンネットは2018年1月18日、ドローン専門ポータルサービス「ドローン・ザ・ワールド」の完全予約制実店舗「ドローン・ザ・ワールド 東京DN店」を東京都千代田区・麹町に新規開店しました。 また、翌1月19日にはマルイ有楽町店催事場において「ドローン・ザ・ワールド ポップアップショップ」が2月18日...

ドローンで農業を効率化!ニュージーランドにあ…

タラナキ地方はニュージーランド北島の西海岸にあり、ニュープリマスを中心地とする地域です。人口10万人ほどの小さな街で、酪農を行っている農家もあります。農業が盛んなこの町では、近年、作業の一部にドローンを使用する先進的な取り組みが行なわれています。 ニュープリマスで酪農を営む農業事業主のひとり、ヘイデン・ファウルズ氏は、ドローンを使った革新的な農...

東海地方の3自治体が、DJIの産業用ドローン…

DJI JAPAN株式会社は、静岡県焼津市危機対策課、愛知県豊川市防災対策課と志太消防本部が、自然災害などでの捜索救助に利用することを想定して、DJIの産業用の空撮プラットフォームの試験運用を開始したと発表しました。 併せて、実際の訓練の様子や職員の声を収録した利用事例映像DJI Enterprise Solutions 「Reinventin...

ドローンで緊急医療処置!テロや災害時に活躍す…

ハリケーンや大雨など、天災が街を襲うと、交通機関が麻痺します。車やバスは役に立たず、孤立した被災者たちは、ヘリの助けを待たなければなりません。こういった現状をドローンによって改善しようという試みがアメリカで始まっています。 2013年にミシシッピ州を襲った大型のハリケーンは、時速170マイルの強風で建物や車をなぎ倒し、周辺地域は一瞬にして瓦礫の...

中国、インドの無人機が領空侵犯と非難

中国西部戦区連合参謀部の張水利作戦局副局長は2017年12月7日、インドの無人機が中国の領空に侵入して墜落したと述べ、強い不満と抗議を表明しました。 無人機が飛来した日時や場所についての詳細は明らかにしませんでした。中国の新華社通信が伝えました。 張副局長はインドが「中国の領土と主権を侵害した」と述べました。張氏によれば、国境警備隊が無人...

SFに出てきそうな飛行物体!近未来のドローン…

PITTAは機動戦士ガンダムに出てくるロボット「ハロ」を連想させるドローンで、セルフィーカメラ、セキュリティーカメラ、ドローンカメラの3つの機能を備えたドローンです。姿かたちがハリーポッターの「ゴールデン スニッチ」に似ているという人もいれば、スターウォーズに出てきそうな飛行物体だという人もいます。そのかわいい外見は、ドローンというより新しいアシスタ...

損保ジャパン日本興亜が都市部でドローンを本格…

損害保険ジャパン日本興亜が首都圏直下型地震など都市部での災害に備え、ドローンを積極的に利用する方針を策定したことが2017年12月4日、分かりました。 同社では今後、ドローン関連の予算を増やす計画で、2017年12月12日には一般人も含めた50人を超える態勢で、情報収集や避難誘導などに関する実証実験を実施し、できるだけ早い実用化を目標としていま...

DJIドローン写真賞にノミネートされた写真家…

写真は古くから芸術や自己表現の手段となってきました。ドローンが普及するにつれて、写真の表現方法にも変化が表れてきています。たとえば、航空写真と聞くと、かたいイメージがありますが、ドローンの空撮技術を利用して撮影された「航空写真」には違った面白さがあります。 欧州で行われたDJIドローンのフォトグラフィーアワードでは、2名の写真家が推薦されました...

千葉 ドローンを飛ばして橋に落下 浦安市の会…

ドローンを違法に飛行させたとして、千葉県松戸署は2017年12月6日、航空法違反の容疑で千葉県浦安市在住の54歳の男性会社員を千葉地検松戸支部に書類送検したと発表しました。 航空法で規制されている項目のうち、ドローンの飛行方法に関する摘発は千葉県内では初めてといいます。 書類送検の容疑は、2017年8月19日午前6時5分ごろ、千葉県松戸市...

ホッキョクグマの生息域を調査するために開発さ…

ホッキョクグマの生態はあまり知られておらず、いまだに謎も多いということをご存知ですか?極地に生息するため、人が入りにくく、調査が困難であるというのがホッキョクグマに関する研究を難しくしている要因のひとつです。そのホッキョクグマの生態を詳しく調査するため、“サンディエゴ動物園グローバル”の調査チームが動き出しました。 カリフォルニアのサンディエゴ...

人の声を聞き分けるドローンを開発 災害時の捜…

様々な雑音の中から、耳をそばだてるように人の声を聞き分けることができるドローンを、東京工業大や熊本大などの研究チームが開発しました。災害時、瓦礫の下敷きになった人の捜索などに役立つといいます。 これまでも、倒壊した建物やその周囲など、人が近づくことが難しい所での情報の収集にドローンを利用することが計画されていますが、ドローンから生じるプロペラの...

米軍の最新ドローンが基地へ到着 北朝鮮や中国…

米軍の新しい軍用ドローンMQ-4C(トライトン)は、2017年11月17日にカリフォルニア州ポイント・マグの基地へ届けられました。 開発を担当したノースロップ・グラマン社の声明によると、トライトンは「長時間の監視、偵察を可能にする驚くべき持久力と耐久力」を持っています。2機目の機体は、2017年末までに基地へ到着する予定です。 この2機は...

英国の中学校でいじめ反対人文字 警察が協力、…

2017年11月17日、英国・ウィルトシャー州の中学校コーシャム・スクールの生徒たちによる反いじめの力強いメッセージが、警察のドローンによって撮影されました。 校庭に集まった数百人の生徒たちによって「ALL DIFFERENT, ALL EQUAL(すべてが違い、すべてが平等)」と綴られた人文字は、ウィルトシャー州警察に導入された新しいドローン...

国際宇宙ステーション「きぼう」の日本実験棟の…

プリント基板製造および実装サービスを手掛ける株式会社ピーバンドットコム P板.comは、同社のプリント基板が、国際宇宙ステーション「きぼう」の船内ドローン「Int-Ball」“イントボール”の回路基板に採用されたと発表しました。 2017年12月に国際宇宙ステーションに搭乗を予定している宇宙飛行士の金井宣茂氏は、日本人としては初めて「きぼう」の...