練習場無料貸出や宿泊制度を設けた初のドローンスクールが誕生「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校」が開校


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットは、今回で29校目の開校となるドローン向けの屋外飛行場を備えた「ドローンスクールジャパン埼玉浦和校​」を2017年12月11日に開校しました。

同社では、一般社団法人ドローン操縦士協会DPA(ディーパ)に認定されている「ドローンスクールジャパン」の運営を、東京をはじめ、全国各地で行っています。

商用ドローンはインフラ検査・農業林業・遭難者捜索などの分野で活用されていますが、急増する需要に対し、操縦士が不足している状況にあります。

ドローンに対する潜在的な市場は約15兆円と予想されており、トンネルや橋脚、太陽電池パネルなど、様々な施設に対する保守での活用が行われ、実証試験の段階ですがドローンを用いた配達サービスに関心が集まっています。

「ドローンスクールジャパン」は全国各地で開校が続いており、同校は全国で29校目となります。

同スクールの最大の特長として、宿泊費を同スクールが全て負担する宿泊制度の制定や練習場の無料貸出しなど、同校独自の特色ある制度が用意されています。

同社では、今後さらに関心が高まるドローンのプロの操縦士として活躍する人材を育成することを目標とし、農業、配達、警備、太陽電池パネルの保守点検など、様々な分野で数多くの産業利用が見込まれているとしています。

 

====

最短2日で取得!業界プロによる実践的なレッスンにより効率的な資格取得が可能です。

レッスンの受講が可能なお近くの国内ドローンスクールを「DroneSchool.net」でさがそう!

====

関連記事

ドローンニュースの最新記事