Coaidoとダイヤサービスが緊急用ドローンに関する包括的業務提携契約を締結


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Coaido株式会社と株式会社ダイヤサービスは、緊急用ドローンに関する包括的業務提携契約を締結しました。

Coaidoは、119番通報と同時に周囲にSOSを発信できる緊急情報共有アプリ「Coaido119」を開発し、注目を集めている設立4年目のベンチャー企業です。

救命救急や火災・災害対応にITを組み合わせた専門知識、心肺蘇生に関する新しい教育手法など、緊急現場で蓄積した幅広いノウハウを有しています。

ダイヤサービスは、ドローンによる空撮事業を全国展開しているほか、ドローン用の飛行場やドローン専門メディアの運営事業を行っており、救命救急・火災・災害対応でのドローンの活用を目指しています。

災害対応においてドローンを使用した経験をもとにした、実践的で応用力の高い緊急対応のノウハウを有しています。

Coaidoとダイヤサービスは、今回の包括的業務提携により、救急要請時におけるドローンによるAEDなどの医療機器や医薬品の輸送、災害時の安全な偵察飛行等の実現を目指すとしています。

また 両社の事業提携による高い相乗効果が見込まれる分野での協力について、今後も検討を進めていくとのことです。

関連記事

ドローンニュースの最新記事