ドローン4k画質機体でおすすめはコレ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンは、特別な資格が無くても飛ばせる無人航空機として今、大変話題となっています。そんなドローンの醍醐味といえば空撮です。ここでは、数あるドローンの中でも初心者におすすめの4k画質カメラのドローンを特徴とともにご紹介していきます。

ここでは、4k画質カメラ搭載のおすすめドローンを一挙にご紹介してまいります。

 

おすすめのドローン4k画質機体

Mavic Pro(DJI)

特徴
・折りたたみ可能なコンパクト仕様で、バックに入れて持ち運べる
・スマホをコントローラー代わりにして操縦するタイプ
・20分以上の飛行が可能
・ドローン4k画質機体としては動画のブレが少なく、画質が鮮明
・飛行中の音がやや大きい

 

Phantom 4 Pro(DJI)

特徴
・既製品Phantom4から大幅に進化したドローン
・障害物センサーがさらに高感度化
・1インチに進化したカメラのイメージセンサーで、ドローンの4k画質を活かした臨場感溢れる空撮が可能に
・飛行時間は約30分

 

Dobby Deluxe D100B-H(ZEOTECH)

特徴
・折りたたみ可能でバックに入れて持ち運べるコンパクトドローン4kタイプ
・3段階で距離を選べるバードビュー撮影機能搭載
・定点、半径、高度を指定できる自動旋回撮影機能搭載
・自動追尾撮影機能搭載
・手の平からの離着陸可能、自動帰港機能搭載
・コストパフォーマンスが高い

 

Dobby Standard D100B-S(ZEOTECH)

特徴
・200g以下のトイタイプドローン
・自撮りなどにおすすめのドローン4k画質機体
・高い操作性を誇る
・飛行時間は約6~9分程度
・コストパフォーマンスが高い
・初心者の方にもおすすめ

 

Mavic Pro フライモアコンボ(DJI)

特徴
・折りたたみ可能なコンパクト仕様で、バックに入れて持ち運べる
・離着陸がワンタッチで可能
・高い安定性があるため飛行も安心
・被写体をロックオンして飛行するフォローミーモード搭載
・約20分以上飛行可能
・高い静音性
・値段は少し高め

 

Kudrone(ヴェルテ)

特徴
・GPSとジャイロセンサーによる自動飛行機能搭載
・ドローンのカメラはソニー社製4kカメラを搭載
・本体重量は85gと超軽量の手のひらサイズ
・microSDカード、予備プロペラ、バッテリーがセットで付いてくる
・操作はスマートフォンで行い、リアルタイムで映像を見ることができる
・飛行可能時間は約8分

 

Inspire 1 Pro(DJI)

特徴
・高いデザイン性
・お値段は高め
・ビジネスシーンでの活用がおすすめのドローン4k画質機体
・ローターアーム可動のためプロペラが映り込まない
・カメラは2人操作で臨場感溢れる撮影が可能
・コンパクトカメラなのに高画質
・抜群の安定感
・高い機動性
・中級者または上級者向け

 

Inspire 2 Combo(DJI)

特徴
・中望遠レンズを使用したドローン4k画質機体でドラマチックな表現が可能
・スポットライトプロ機能搭載
・躍動感のある被写体の撮影におすすめ
・機体は約4kgと重量があり、サイズも大きめ
・業務用・ビジネス用としての活用が可能

 

以上、おすすめのドローン4k画質機体を一挙にご紹介しました。

特に、使用者の評価が高く、機能性・安定性の面で愛されているのはDJI社のドローン4k画質製品です。デメリットは音が大きい点と、値段が張る点でしょうか。

逆にZEROTECH社のドローン4k画質製品は、リーズナブルで静音性が高く、初心者の方にもおすすめできます。しかし、安定性に欠ける部分もあり、操作性が難しいことから、より多くの練習が必要となるでしょう。

どのドローンも長所・短所はありますので、ご自身の優先順位に合ったドローン4k画質機体を選ぶことが重要です。

ドローンは決して安い買い物ではありませんので、慎重に比較・検討して、満足度の高いドローンを手に入れてください。

関連記事

ドローンニュースの最新記事