ドローンをレンタルするならどうする?ルールからレンタル先まで徹底解説!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンを飛ばしてみたいと考えている方の中には、いきなり購入するのではなく、ドローンをレンタルして実際に少し触れてみてからどうするか検討したいという方も多いのではないでしょうか?

小型のドローンなら1機体10,000円〜20,000円で購入できますが、いきなり購入するのは気が引けるというケースもあるかもしれません。

今回はそんな時に役立つ、ドローンをレンタルすることができるサービスとドローン練習場についてお伝えします。

 

ドローンをレンタルする前に知っておくこと

1.ドローンは日本の法律で規制されている

ドローンのレンタルは簡単にできますが、ドローンを利用する上で、ルール、法規制を事前に知っておく必要があります。

日本の国土交通省が定める改正航空法では、小型のドローン(200g未満)なら、マナーさえ守っていれば、基本的にはどこでもドローンを飛ばすことが可能です。(※ただし、公共の場所での利用などは許可が必要な場合などもあるため、注意が必要です)

例えば、小型ドローンなら公園でも飛ばす事ができます。しかし、公園の入り口などでドローン利用が禁止の立て札などがある場合は、注意を受ける可能性があるので確認するようにしましょう。

 

2.ドローンなら、ある程度気軽に飛行練習ができる小型機から始める

小型のドローン(200g未満)なら、家の中などの室内でも気軽にドローンを飛ばす練習が可能です。

最初から大型のドローンを飛ばしたい方も多いかもしれませんが、本当にドローンが初めてなら、小型のドローンをレンタルする事から始めてみてください。

また、当たり前ですがドローンは空を飛びます。ドローン操縦者の操作ミスによって誰かに危害を加える可能性もあるので、細心の注意を払う必要があります。

 

3.ドローンをレンタルする時に「保険」に入れるかを確認

ドローンをレンタルする際に、万が一事故が起きた時の対策として、対人保険・機体保険に事前に加入する必要があります。

保険を申請せずに機体を損傷させてしまったり、人にドローンをぶつけて怪我をさせてしまったりした場合、責任はドローン操縦者に課せられます。

その為、ドローンをレンタルする際はドローンに関する保険をしっかりと完備しているかどうかに注目してください。

 

ドローンレンタルができる国内の企業3選

ここで、日本でドローンをレンタルするならおすすめの企業を3つご紹介いたします。

・株式会社メディアリリース

URL:http://www.mlinc.co.jp/rental/drone
料金:小型機6000円〜大型機23,000円
ご予約・お問い合わせ電話番号
:新橋  03-3593-3811 (年中無休、24時間対応)
:赤坂  03-3589-7611 (年中無休、24時間対応)
:六本木 03-3588-5711 (年中無休、24時間対応)
機種:Phantom 4 Pro/DOBBY(ドビー)
DB16-100Bなど
対人保険:問い合わせ先にて確認
機体保険:問い合わせ先にて確認
送料:着払い

各種機材(ドローン)のレンタルに関しては、ご予約・お問い合わせ番号から連絡する事が可能です。どの機体をレンタルするのかが確定してから、送料などが決定します。

 

・RENTAL Drone.jp

URL:http://www.rental-drone.jp/#list
料金:小型機7,700円〜大型機19,500円
問い合わせ先:http://www.rental-drone.jp/contact/contact.html
対人保険:有り
機体保険:有り
送料:有料

RENTAL Drone.jpでは、来店可能なお客様のレンタル前の無料ドローン研修が可能です。最新機種DJI Phantom4 Proが2泊3日19,500円からレンタル可能です。保険も完備しているので、安心してドローンを楽しめます。

 

・ドロサツ!

URL:https://www.xn--5ckta7hce0bb3e2950de7k.jp/
料金:小型機4,400円〜基本機7,900円
問い合わせ先:https://www.xn--5ckta7hce0bb3e2950de7k.jp/toiawase
対人保険:有り
機体保険:有り
送料:有料

ドローンをレンタルして撮影ができるようにする為に、最新のドローンを借りることができるのがドロサツ!です。小型のドローンが多く、初心者でも利用しやすい機体が揃っています。

 

以上、ドローンレンタルについて詳しくお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。今後、ドローンを購入しようかどうか迷っている方は、気軽にトライできるドローンのレンタルから検討してみてください。

関連記事

ドローンニュースの最新記事