• このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンの操縦を安全に ドローンの人材育成スクールが開校 岩手県北上市

岩手県北上市飯豊の花北モータースクールは、小型無人機ドローンのパイロットを養成する「東北航空ドローンスクール」を開校しました。 同スクールは、一般社団法人日本UAS産業振興協議会JUIDAの認定校としては県内で3校目であり、同市では初の開校となります。 同スクールでは空撮や測量、農業など多くの業種に […]

カナダのAIドローン企業が800万ドルの資金獲得

カナダ、バンクーバーにあるAIドローンを開発する企業Iris Automationは、2018年1月18日、800万ドルの資金調達に成功した事を発表しました。 2017年に150万ドルの資金調達を行ったとの発表をしたばかりのIris Automationですが、今回の資金調達は大幅に増額しています。 […]

ウクライナで軍事利用されるドローンの現状とは

ロシアとの関係が悪化しているウクライナでは、反政府勢力との紛争が続いています。ロシア軍の攻撃に対処するためにドローン開発が進められており、すでに実戦で投入されているものもあります。 ウクライナのドローン開発者らが集まるMatrix UAVでは、さまざまなドローンが試験され、プロトタイプの製作が行なわ […]

doがドローンの飛行可能な空域をスマホで確認できる無料アプリケーションを提供

Do株式会社は2018年1月25日に、ドローンの飛行が可能な空域をスマートフォンで確認できる「ドローン飛行チェックアプリ」を無料で提供開始しました。Android版とiOS版が用意されています。 機体重量が200g以上のドローンは航空法の規定により、空港周辺など航空機の安全な運航に影響がある空域、人 […]

ウェストバージニアがFAAドローンプログラムへの参加を希望

アメリカ合衆国ウェストバージニア州のブルーフィールド市は、FAAが進めているドローンプログラムへの参加に意欲的な態度を示しています。UASIPP(Unmanned Aircraft Systems Integration Pilot Program)と呼ばれるこの新しいプログラムは、包括的に市のドロ […]

「水中ドローン」を実用段階へ 複数回の実演調査で本格運用に手応え

株式会社チックは、「水中ドローン」が実用的に使えるよう、BlueROV2という機体を用いて全国各地で水中実演調査を行っています。 2018年1月の段階で仙台、横須賀、久慈などで実演調査を実施しました。 水中ドローンは初めの段階では機体の運動能力や操縦技術、保守など多くの問題点がありましたが、実演調査 […]

ドローンニュース新着情報

<韓国>ドローン産業に1.2兆ウォンを投資

韓国政府は、今後5年間でドローン産業に1.2兆ウォン(約1,200億円)を投資することを発表しました。 ドローン技術の開発や、他の航空機との衝突事故を防止するためのドローン用ハイウェイ、試験場といったインフラ整備に活用し、他国との競争力強化につなげる目的です。 政府は、この投資によって、国内市場規模を700億ウォンから今後10年で4.1兆...
タグ: