• このエントリーをはてなブックマークに追加

英国にてドローンの使用や購入時の登録を義務づける新しい法律を制定する動き

英国では2017年、過去12ヵ月の間にドローンが航空機と50回以上におよぶニアミスを起こしたことから、ドローンの使用を制限しようとする新しい法律が制定される見込みです。 その法律によって、ドローンを購入したい人は事前の登録が必要になったり、警察は犯罪に関係している疑いがあるドローンを、捜査のために着 […]

卵型ドローン「PowerEgg」日本上陸 ダ・ヴィンチの黄金比ヒントに

中国に本社を置くドローンメーカー「パワービジョン」は2017年11月11日、卵型ドローン「PowerEgg」の日本国内での発売を開始しました。アームを収納した姿が卵型になるデザインが最大の特徴で、4Kビデオ撮影、360度回転ジンバルなどの機能も備えています。 パワービジョンは産業用ドローンを中心に手 […]

耐荷重181kg、飛行時間8時間のモンスタードローン SKYF

ロシアの研究機関ADRNは、新型ドローン「SKYF」を開発中で、テスト飛行を重ねています。SKYFは耐荷重181kg、最大飛行時間8時間と、まさにモンスター級の能力を誇ります。 動力にパワーと耐久性に優れたガソリンエンジン、そしてコントロール性と安定性に優れた電気モーターのトルクを使用し、驚くべき輸 […]

秋田県で女性向けドローンセミナー開催 建設業界人材不足解消狙う

秋田県で女性向けドローンセミナー開催 建設業界人材不足解消狙う

2017年11月12日、秋田県五城目町・地域活性化支援センターで、女性向けドローンセミナーが開催されました。本セミナーは建設業界の人材不足解消を目的に県が初めて企画したもので、県内に住む10~50代の女性12人が参加し、ドローンの構造や操縦方法を学んだほか、現場で活用中の自動航行が実演されました。 […]

千葉市がドローン飛行場を開設、民間企業に無料貸し出しへ

千葉市は、ドローンの飛行場を市内3か所に開設し、2017年12月から無料で貸し出すと発表しました。ドローンの技術開発を促進できる環境を整備することでドローン関連企業を呼び込むほか、農業や建設業などに利用することを目指しています。 千葉市が開設する飛行場は、大和田調整池の一部、大高調整池の一部、農政セ […]

2.4GHz(Wi-Fi)帯でのドローンはどのくらい飛ぶ?電波途絶には注意を

近年では、手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールすれば、スマートフォンのみで操縦ができるドローンが当たり前になってきました。国内では、この際の接続方式として、日常でよく利用されるWi-Fiが使われています。 本記事では、スマートフォンによるWi-Fi接続でドローンがどれくらい飛ぶのか?とい […]

ドローンニュース新着情報

<ニュージーランド、タンザニア>野生生物と人…

通常、人間がアクセスしづらい環境への到達を可能とするドローンは、非常に有用なツールです。   単なる趣味で空撮することからピザの配達まで、ドローンの活用範囲は多岐に渡っていますが、その一方で、ドローンが無秩序に用いられるならば野生生物に予期せぬ影響が生じる可能性がある、という研究もあります。   これまでの...