• このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国が対北朝鮮用に開発したドローンのロボット戦闘隊が2018年にも始動

韓国の陸軍関係者が話すところによると、2018年にはドローンロボットで編成される「ドローンボット」戦闘部隊が発足する予定です。このドローンボット戦闘部隊は、北朝鮮のミサイル核開発施設だけでなく、指導者が用いる護送車やリムジンをターゲットにしたものとなっています。 韓国のドローンボット戦闘部隊は他にも […]

NTT-ATシステムズとiROBOTICSがドローンを利用した救助支援システムを共同研究へ

NTT-ATシステムズ株式会社と株式会社iROBOTICS(アイ・ロボティクス)は、ドローンを用いた救助支援システムを共同で研究すると発表しました。 山岳での遭難や災害の発生時は、迅速に情報を集め、生存者の発見、有効な初期活動を行うことが重要となっています。 これまでは、大勢の人手に頼って情報を収集 […]

JUIDAがドローンを利用した物的流通の安全な運用基準案を公開

日本UAS産業振興協議会 JUIDAは、ドローンを利用した物的流通の安全な運用を実現するうえで事業者が取組むべき基準を「JUIDA物流ガイドライン案」として公開しました。 JUIDAでは2018年3月を目途として正式に公表したいとしています。 同協議会はドローンなどの無人航空機システム UAS を利 […]

ビーチ上空のライフセーバー!サメを見つけて警告する豪州のドローン

シドニーに夏が訪れると、多くの観光客や地元の人たちがビーチに集まります。その数は数百万にものぼるといわれ、隣接する都市に大きな経済効果をもたらします。しかし、ビーチには毎年、招かれざる客も訪れます。それが、サメです。 オーストラリア全域には11,500箇所にものぼるビーチがあるとされ、中にはサメ対策 […]

DRONE PILOT AGENCY株式会社と国内最大級のドローンスクール、日本ドローンアカデミー運営の電子公園グループが資本業務提携 仲介の強化狙い

DRONE PILOT AGENCY株式会社は、「日本ドローンアカデミー」を運営している株式会社電子公園グループとの間で資本業務提携契約を締結したと発表しました。 DRONE PILOT AGENCYは、「働くを『空』から支える」を責務とし、ドローン操縦士とドローンを利用した事業との仲介や操縦士の派 […]

ドローンに電子ナンバープレート搭載!アメリカ当局が義務化を思案中

ドローン事故や不正使用が増えている中、アメリカの多くの場所では、すでにドローンの使用が規制されています。ワシントンDCに本部を置くFAA「Federal Aviation Administration」連邦航空局は、ドローンの規制強化に動き出しています。 FAAが提唱している一つの方法は、ドローンに […]

ドローンニュース新着情報

日立システムズが産業用のドローン運用管理サー…

株式会社日立システムズは2017年11月27日、ドローンの取り扱いや撮影の代行、撮影した写真の加工と診断、データの保管および管理、業務システムとの間でのデータ連携を支援する「ドローン運用統合管理サービス」において、データの加工と診断機能を強化すると発表しました。価格については個別での見積としています。 ドローン運用統合管理サービスは、企業でのド...

交通警察に利用されるドローン撮影技術!SF映…

アマゾンの子会社、アマゾンテクノロジーが開発を試みている警察用「肩乗りドローン」は、特許申請まで出されており、近い将来実用化される見込みです。 フランスのボルドーで試験的に行われている、ドローン撮影技術を利用した取り締まりは、すでに相当な効果を上げており、摘発された違反者は数百にも上ります。 例えば、防犯カメラがない場所で警官が交通違反を...

「水中ドローン」は次のビジネス・フロンティア…

  オーストラリア証券取引所に上場したばかりの水中ドローンの製造販場会社「アクアボティックス社」によると、飛行ドローンと同様に水中ドローン市場もこれから伸びていく見込みです。 この水中ドローンでは、高品質なHD映像や静止画を撮影でき、省電力なので、多方面の業界での応用も期待されています。 ワイヤレスで潜水ルートの記録、暗所...

南海トラフ地震に備え救助訓練 近畿地方6警察…

近畿地方の6府県警と陸上自衛隊などが2017年11月27日、南海トラフ地震の発生に備えるために救助技術の向上を目的として、堺市北区の屋外施設で合同訓練を実施しました。 訓練では、雨天であっても飛行することが可能な最新型の小型無人航空機ドローンが活用されました。 この訓練には、各警察の広域緊急援助隊員ら約320人のほか、大阪府の災害派遣医療...

東京都あきる野市がドローンを使用した救助、救…

東京都あきる野市は2017年11月19日、御堂市立中学校においてドローンを使用した救助、救出の訓練を実施しました。 株式会社スカイシーカーの操縦士が市職員を補助し、訓練メニューを一般社団法人のドローン安全推進協議会が作成しています。 市の総合防災訓練では、御堂中学校の校庭が主会場となり、ドローン安全推進協議会とスカイシーカーが協力して、ド...

中国は2018年、62mph(時速99.77…

中国は2018年には空飛ぶ車を大量生産する方法を模索していますが、今後は乗客が想像するよりも早く空を旅することができるようになる可能性があります。 中国のベンチャー企業、EHANG(イハン)社は、既に1人乗りのE-184というドローンを試験中ですが、現在は2人乗りが可能なタイプの開発に取り組んでいます。 同社は以前ドバイにて、時速100キ...

西日本最大の屋内グラウンドを備えた「ドローン…

民生用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットは、全国28校目となるドローン専用の飛行場を備えた「ドローンスクールジャパン大阪市北校」を2017年12月1日に開校しました。 スカイロボットは、一般社団法人ドローン操縦士協会DPAに認定されているドローンスクールを全国で展開しており、ドローンの市場が拡大を続ける中、「確実な操縦テクニックと...

ワニを監視するためクイーンズランド最北の海岸…

オーストラリアのクイーンズランド州の海洋人命救助団体である「サーフ・ライフセーヴィング・クイーンズランド」は、人間に危害を加える危険があるワニを監視して、州の最北端の海岸で泳ぐ人たちの安全を確保しようとドローンの導入を決めました。 付近のワニの生息地でワニが泳いでいるのが目撃されてからというもの、過去3週間で3つの海岸が閉鎖されています。「人が...

アマゾンがケンブリッジの新しい職場を、Ale…

アマゾンは、ケンブリッジの中心に新しい開発センターを開設すると発表しました。開発センターには、アマゾンの人工知能アシスタント「Alexa」とプライム・エアー・ドローン配送の調査に専念する400名の従業員がいます。 アマゾンの英国の責任者ドウグ・グア氏によると、「アマゾン・リサーチ・ケンブリッジ」と名付けられたチームは、エンジニア、科学者、研究者...

水戸市にドローンスクールが開校 知事「特区申…

小型無人航空機「ドローン」の操縦技術などを学習する「ドローンスクールジャパン茨城水戸校」が2017年11月21日、水戸市酒門町に開校し、関係各方面の約150人が出席しました。 同スクールはドローンの操縦資格の認定を行っているドローン操縦士協会 DPAから認定された学校で、今回の開校により全国で27校目、県内では土浦市にある茨城土浦校に次いで2校...

山岳救助にドローンを活用 神戸の会社、東北大…

地図情報システムGISTを手掛ける株式会社ドーンは、山などで遭難した人の迅速な救助を実現するため、ドローンを用いた捜索支援システムの共同研究を始めました。 スマートフォンの専用アプリを使用することで、捜索時間の短縮を図り、東北大学などと協力して2018年度に実証試験を予定しています。 そのほかに、救助ロボットを使用した災害対応の普及に取り...

Facebookはロンドンで大型の太陽光ドロ…

Facebook社は、Aquilaというドローンをまもなく披露する予定です。マーク・ザッカーバーグは、太陽光で飛ぶことができるドローンの誕生を夢見ています。 Facebookはロンドンのビクトリア&アルバート(V&A)博物館で、太陽エネルギーを動力源とするドローンを披露すると発表しました。 AquilaプロジェクトはFaceboo...

ドローンゴルフ選手権 前年に続き2度目の開催…

2017年11月3日〜5日に開催されたゴルフの欧州ツアー、トルコ航空オープンのプロモーションとして、同大会が行われるトルコのゴルフ場Regnum Caryaにて「ドローンゴルフ選手権」が開催されました。 同選手権の開催は、マスターズ王者・ウィレットや元世界ランク1位・ウェストウッドらが参戦した前年に引き続き2度目で、トルコ航空オープン参加ゴルフ...

近畿地方最大級のドローン飛行場 兵庫県三木市…

カー用品の専門店を全国に展開するオートバックスセブンは2017年11月25日、小型無人航空機 ドローン用飛行場の「オートバックスエアベース」を、兵庫県三木市吉川町上松に開設しました。 面積1万6,400平方メートルの敷地に、1万平方メートルの飛行区画を設け、同時に4台が飛行できるようにしています。同社によりますと、近畿地方では最大級の規模だとい...

株式会社スカイウィングス、大型ドローン国際会…

スカイウィングスは、2017年11月にサンフランシスコのウーバーテクノロジーズ本社で行われた経済協力開発機構の主催による国際輸送フォーラムへ出席し、各国36企業・国際機関と今後の方向性を協議しました。 これから日本企業のエア・タクシーシステムへの参入や無人貨物輸送機への参入をバックアップしていくとしています。 スカイウィングスは、今回の国...

クライメート・コーポレーションがカナダのドロ…

農業ビジネスの世界最大手、クライメート・コーポレーション(Climate Corp.)は2017年11月15日顧客に提供する空撮写真の質を強化するため、カナダ・トロントに本社を置くドローンデータ提供企業・デブロンUAS(Deveron UAS)と業務提携を結ぶことを発表しました。 デブロン社は北米の農業顧客へ、ドローンによる空撮画像データを提供...

ハリケーン被害調査でドローン活躍中 迅速で安…

テキサス州東部・ナコドチェスにおいて、ハリケーンの被害調査ビジネスにドローンが導入されています。これによって、これまで不可能と思われていたレベルの安全かつ迅速な調査が可能になりました。 2017年8月のハリケーン・ハービー、同年9月のハリケーン・イルマの際、ハイドレックス・エンバイロメント社はドローンを使って被害地図を作成しました。 ハイ...

英国がドローン所有者へのテストを検討 飛行規…

英当局が、ドローン所有者への新たな規制の導入を計画していることが分かりました。新たに安全に関するテストを受験することを義務化するとともに、飛行が規制される区域が導入される可能性があります。 英国の計画では、ドローンを飛ばすために、自動車運転免許を取得するのと同様、実技と知識に関するテストに合格する手続きが必要となる公算があります。 英当局...

ブイキューブロボティクスが愛媛県原子力防災訓…

企業や自治体向けに業務用ドローンソリューションを提供している株式会社ブイキューブロボティクスは、株式会社NTTデータへノウハウを提供することを通して、2017年11月14日に愛媛県が実施した愛媛県原子力防災訓練に参加し、避難ルートの罹災状況の把握にドローンを利用する検証テストを行いました。 検証テストでは、原子力発電所で重大な事故が発生した場合...

NFLの試合中にドローンでメディア批判ビラ撒…

2017年11月26日に行われたNFLの試合中、2つのスタジアムでドローンを使用してメディアを批判するビラを撒いたとして、トレーシー・マイケル・メイプス容疑者(55)が逮捕されました。 ビラが撒かれたスタジアムは、カリフォルニア州サンタ・クララのリーバイス・スタジアムと、同州オークランドのオークランド・アラメダ・カウンティー・スタジアムでした。...