• このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローン80台が横浜スタジアム上空に出現 ド派手な開幕

2018年3月30日、横浜スタジアムでは意表を突くド派手な開幕セレモニーの演出で公式戦の幕を開けました。 20年ぶりのリーグ優勝を目指しているDeNAは、東日本大震災の影響によって変則的な日程になった2011年を除き、2007年以来となる本拠地での開幕です。 開幕セレモニーでは、豪華な光による演出が […]

サウジアラビア王宮上空を飛行していたドローンが撃墜される 銃声に付近は騒然

サウジアラビアの首都リヤドの王宮付近で4月21日夜、無許可で飛行していたドローンが治安部隊に撃墜されました。 サウジアラビアでは現在、隣国イエメンのイスラム教シーア派武装組織フーシ派が繰り返し発射する弾道ミサイルへの警戒から、防空態勢を強化しています。ドローンは娯楽用のもので、武装組織が放ったもので […]

RECYCLE POINT TOKYO ドローン販売から保守まで対応 ドローン事業に本格進出

家庭用ゲーム機やスマホの中古流通など、リユース事業を行ってきたRECYCLE POINT TOKYOが、ドローン事業を本格化することが分かりました。 同社では2016年、世界シェアの70%以上を占める世界最大のドローンメーカーである中国のDJIと日本国内での販売代理店契約を締結し、ドローン事業に参入 […]

Intel 日本でもドローン事業を開始へ ドローン事業説明会を開催

Intelはドローンサービスを日本でも間もなく開始すると発表しました。同社の日本法人インテルは、2018年3月22日に記者説明会を開催し、Intelが展開しているドローン事業に関して、戦略なども含めて説明しました。 Intelのドローン事業部で販売責任者のCindy Ng氏は、提供開始時期は明言しま […]

「ドローン+画像認識AI」で密漁を監視 ミツイワとNTTコムウェアが共同実証へ

2018年3月28日、ミツイワはドローンを利用した密漁を監視抑止する映像解析ツールに、NTTコムウェアが開発した画像認識AIであるDeeptectorを使用すると発表しました。 ドローンを利用した密漁の監視と抑止に使用するNTTコムウェアが開発したDeeptectorは、画像認識を用いて、目視による […]

クレーターレイク国立公園でドローン違法使用が横行 野生動物への悪影響も懸念

画像引用:http://www.thedrive.com/   2014年、米国のすべての国立公園において、無断でのドローン飛行が禁止されましたが、オレゴン州唯一の国立公園、クレーターレイク国立公園ではドローンの無断飛行事例が後を絶たず発生しています。 公園管理者ののクレイグ・アッカーマン […]

ドローンニュース新着情報

国交省 ドローンポートに指針、3月末策定へ …

2018年2月28日に国土交通省は、物流用ドローンポート連絡会の第6回会合を開催し、ドローンポートのシステム実用化に関する指針案を検討しました。 今後、同連絡会のメンバーとなっている東京大学とブルーイノベーションが主導し、指針の取りまとめを行って、2018年3月末までに策定を行う方針です。策定を行った指針は、国交省のホームページなどで公表するこ...

冬の農地でデータを収集、収穫期に備えるサービ…

近年、畜産業にドローンを応用してモニタリングを行っている農家が増えており、大幅な作業の省力化や効率化に繋がっています。その中で、規格化されたアプリケーションを用いて、農地を測量するという「アグリボティックス・ファームレンズ」は、非常に新しい農地開発ツールです。 冬の季節は農業従事者にとって、準備の時期です。 冬の時間を有効活用すれば、植え...

屋根の上は危険がたくさん ドローンで屋根を安…

2018年3月1日、都内で「日本屋根ドローン協会」の設立発表会が行われました。 日本屋根ドローン協会は、ドローンを利用して屋根の点検を円滑に行えるように、屋根点検の危険性と要員不足の解消を目的として発足されたとのことです。 同協会は、屋根の点検補修を行うリフォーム業者、瓦業者など屋根作業の専門家、ドローンアプリケーション開発会社、大学、弁...

世界初!作物の植え付けから収穫までをハンズフ…

ドローンを用いてトラクターを自動運転させ、ハンズフリーで農作業のすべてを行う試みが、イギリスで行なわれています。この自動農法研究プロジェクトは他に類を見ないもので、ドローンを農作業に応用した世界初の先進技術となります。 プロジェクトの目的は、農作物の植え付け、栽培、収穫までの全てを、人の手をかけずドローンによってハンズフリーで行えるという事を実...

脱走受刑者捜索にドローン投入、24時間体制の…

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者が脱走し、逃走を続けている事件で、愛媛県警は容疑者捜索にドローンを投入し、24時間体制で捜索を続けています。 捜索に使用されているのはDJI製のPhantomシリーズで、県警は2017年6月にも伊方原発でドローンを使用したテロ対策訓練を行っています。 平尾龍磨容疑者(27)は...

ドローンでパンを提供 大寒波で交通網がマヒし…

2018年2月末、大寒波に襲われたアイルランドでの出来事です。交通網が麻痺し、スーパーへのパンの仕入れが滞ってしまったため、市民は数日の間、パンのない生活を余儀なくされました。 そんな中、市民の1人が、パンをドローンで近隣の人々に届けるという心温まるサービスを行い、フェイスブック上で話題になりました。パンを届ける場面を撮影したショートムービーは...

規制を凍結 自動運転、ドローン、電波の3分野…

政府は2018年3月9日に国家戦略特区諮問会議を開催し、今国会に提出する予定の国家戦略特区法改正案を了承しました。 規制を凍結することで新しい技術の実証を促す仕組みを、自動運転、ドローン、電波の3分野で認めることにします。規制を凍結することによって、次世代技術の実用化を促す取組みは「サンドボックス」と呼ばれます。 特区で想定している実験に...

自動運転車の安全性を高めるために応用されるア…

サムスンやグーグル、マイクロソフトなど、名立たる企業を顧客に抱えるサンフランシスコのデザイン専門企業「ボックス・クレバー」は、自動運転車の安全性を高めるためにドローンを利用しようとしています。 このドローン技術は、安全性の低い自動運転技術を進歩させるコア技術となる可能性もあります。 昨今、自動運転車の開発が進んでいますが、実際に普及するま...

ドローン操縦資格を2日間で取得できる「Dro…

オンデマンドドローンサービス「DroneAgent」を運営している株式会社FLIGHTSは、2018年3月24日〜25日に操縦資格を取得可能なドローン講習である「DroneCamp(DJI CAMP)」を、東京都内で実施しました。 「DroneCamp(DJI CAMP)」は、ドローンとカメラ技術の開発と製造を行っているDJI JAPAN株式会...

AEDの運搬 静岡県で試験を実施 「救える命…

一般財団法人 日本AED財団などが2018年3月13日、静岡県袋井市のエコパスタジアムがある小笠山総合運動公園で、小型無人機ドローンを使用した自動体外式除細動器AEDを運搬する試験を実施しました。 同試験は、スポーツ大会やイベントなどで急病人が発生した場合を想定して、通報を受けてから可能な限り短時間でAEDの利用ができることを目的として行われま...

チャリティ団体が国際ドローン・レーシング協会…

インターナショナル・ドローン・レーシング・アソシエーション(IDRA)が、慈善団体であるミラクル・フライトとパートナーシップ協定を結ぶ事を明らかにしました。 ミラクル・フライトは、高度医療を必要とする経済的困窮家庭の子どもに対して渡航費用の支援などを行うチャリティ団体で、2018年のドローン・レーシング・シリーズチャレンジャーズカップのオフィシ...

ドローンで山間部宅配 大分県が実証試験 日用…

大分県は2018年3月9日に、小型無人機ドローンを利用して山間地域の集落へ食料品を運ぶ宅配サービスの実証試験を佐伯市宇目で実施しました。県では実用化を目指して「買物弱者」の対策に役立てることにしています。 今回の試験では、大型ドローンでおよそ10キロの日用品を運搬しました。宅配用途でこれだけの重さの物資を一回で輸送したのは日本で初めてといいます...

ポルシェがドローン業界に参入へ

ドイツの自動車メーカー「ポルシェ」は、近い将来旅客機業界に参入する意向を固めています。ドイツで有力なニュースサイト、オートモービル・ウィークの報道によると、ポルシェは近く乗用ドローンのコンセプトを公表する計画だということです。 米国航空機産業の大手であるボーイング社の最高経営責任者(CEO)は「乗用ドローンを用いたタクシーサービスは、今から10...

ボーイング社、10年以内のバッテリー駆動ドロ…

世界一の航空機メーカーであるボーイング社が、今後10年以内にバッテリー駆動式のドローン旅客機が実現する事を宣言してから、業界への参入ラッシュが始まっています。 航空機メーカーのみならず、ドローンメーカー、また自動車メーカーまでが、こぞってドローンにおける新しいビジネスチャンスをつかもうと努力しているのです。 先行優位の現代社会にあって、各...

「ドロコン®2018 in KAWACHI」…

2018年3月18日、茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクスは「ドロコン®2018 in KAWACHI」を開催しました。 産業分野におけるドローン利用技術、研究開発などが急速に進展する中、茨城県稲敷郡河内町では、主な産業である農業分野におけるドローンの利用が大きな注目を集めています。 そうしたニーズに応える日本で初めての試みとして、茨...

ドローンをビジネスに最大活用!DRONE T…

ドローンコンテンツの企画、運営、開発を行う株式会社ドローンネットが4月4日、ポータルストアDRONE THE WORLDのビジネス向け月額会員サービス「スカイビジネス」をスタートさせました。 スカイビジネス会員になることで、ドローンをビジネス活用したいユーザー向けにパッケージングされた様々なツールを利用可能です。 ドローン空撮映像のリアル...

ドローンで個人宅への宅配試験実施 藤枝市と楽…

静岡県藤枝市は、2018年3月26日にインターネットサービス大手の楽天と連携して、市内の山間地域で小型無人機ドローンを利用した個人宅への宅配の実証試験を行いました。 将来的に山間地域へのドローンによる宅配の実現をめざした取組みで、試験では注文を受けた商品を、届け先の住宅にドローンで配送しました。 同市では、山間地域の買物支援や災害発生時の...

ハチの羽音のようなドローンの飛行音、ゾウに効…

陸上最大の生物・アフリカゾウが怖れるのは、ライオンでも、人間でも、ネズミでもありません。意外な事に、彼らが怖れるのは「ハチ」なのです。 ゾウはミツバチの羽音を聞くと、集団で逃げ出す事が確認されており、アフリカではゾウがハチを怖れる習性を利用して、「ゾウ対策」を実施する農家があるほどなのです。 アフリカでは、象牙の取引が公に禁止されてから、...

マイクロドローン操縦に特化したドローン操縦教…

ドローンによるソリューション事業の他、ドローンスクールの運営なども行う株式会社ドローンネットは、独自に開発したマイクロドローンを使ってレッスンを行う操縦教室「FLYERS ACADEMY」の運営を開始しました。 FLYERS ACADEMYでは、趣味の撮影から、ドローンレースへの参加、ビジネス活用にいたるまで、それぞれの目的に応じた操縦技能や知...

航空管制室さながらにドローン空撮をリアルタイ…

ドローンに関するサービスの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネットは、ドローンからの映像をリアルタイム配信するサービス「DRONE SCOPE」を開設しました。 世界初の展開となる「DRONE SCOPE」は、ドローン空撮現場に行かなくても遠隔地からドローン視点の映像をリアルタイムで確認、現場操縦のナビゲートも同時に行えるアプリケーションで...