セキドが農薬散布用ドローンを使用する「セキド農業ドローン講習」開催。農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能に

セキドは2019年1月29日、農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」を利用して、農薬の散布に必要な技術認証の取得を可能とする講習会プログラム「セキド農業ドローン講習」を、新潟県五泉市で2019年2月25日から3月1日に開催すると発表しました。現在講習プログラムへの参加者募集中です。

 

この講習は、座学・技術講習内で10時間の飛行訓練飛行を行い、試験を経て、AGRAS MG-1の取扱いに必要なオペレーター免許である「(一社)農林水産航空協会」を取得するためのプログラムです。

 

内容は、国土交通省登録管理団体であるSUSCセキド 無人航空機 安全運用協議会で学んだプロ講師によるドローンの技術講習と、即時農薬散布の現場で役立つ知識やノウハウの学習です。即時農薬散布の講師は、2018年にMG-1による水稲・五泉名物の里芋の防除を実施した産業用無人ヘリコプター免許を持つ空中農薬散布のプロフェッショナルである農業法人代表が務めます。

 

これらにより、実際の散布経験に基づく技術習得やコツが学べ、そしてプロ視点の農薬散布裏話なども聞くことができます。

 

講習に使用する農業用ドローン「AGRAS MG-1」は、DJI社から発売されている8枚ローターを搭載したドローンです。高度なセンサーシステムとGPSを搭載し、安定した飛行はもちろん、最大で10kgの農薬を備え付けのタンクに積載可能です。

 

セキド農業ドローン講習会の詳細、申し込みはこちらから。
「一般社団法人 農林水産航空協会認定 セキド農業ドローン講習 in 新潟五泉【技術認定証取得】」
https://www.sekido-rc.com/?pid=127652019

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000167.000016343.html)

NEWS

人材サービス大手パーソルの子会社が4月をめどにドローン人材育成支援事業に本格参入

NEWS

セキドが農薬散布用ドローンを使用する「セキド農業ドローン講習」開催。農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能に

NEWS

体験型ドローンSHOP&SCHOOL「ドローン ザ ワールド」が東京・上野にオープン!

NEWS

中国の京東がインドネシア初の政府承認ドローン試験飛行に成功。リュックサック、書籍など配送品は児童へ寄贈

NEWS

テラ・ラボが愛知県春日井市に中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場「テラ・ラボ ドローンアリーナ」を設置

NEWS

スカイシーカーと和郷が農薬散布ドローンで業務提携。研究所を開設し農業ドローン普及を促進

NEWS

大分県日田市にドローンスクール「NDMC大分日田校」が開設。安全面の知識、技能習得に力を入れる

NEWS

アガタ電子が草津市にドローンの操縦士を養成する総工費1.9億円の「ドローンスクールジャパン滋賀草津校」を開校

© DRONE NEWS