FAA主催のUASシンポジウムが延期 米政府機関の閉鎖のため

今年で4回目となるアメリカ連邦航空局(FAA)主催のUASシンポジウムは、2019年2月12日から14日に開催予定でしたが、2018年末から続く政府機関の閉鎖によって延期を余儀なくされました。

 

シンポジウムの共同開催者であるUnmanned Vehicle Systems International(AUVSI)によると、新しい開催日はFAAの職員が業務に復帰してから発表されるということです。

 

シンポジウムの公式ウェブサイトは次のようにコメントを掲載しています。「業務が再開されれば、ドローン運用の未来に大きく関わる新しいルールやコンセプトを理解してもらうため、すべてのセクターからの出資者が集まるこのイベントの開催に向けて尽力します。パートナーたちがどんな規制や、教育やツールを必要としているか、そして私達がどのような活動をしているかをお互いに理解する機会はこのシンポジウムだけだからです」

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS