ジーフォースがデュアルカメラ搭載のドローン「GRANFLOW」を発売。二つの視点からの撮影が可能に

&GPの2019年1月14日の報道によると、ジーフォースは機体前方と底部にカメラが付いたデュアルカメラドローン「GRANFLOW(グランフロー)」を発売しました。

 

「GRANFLOW」は撮影シーンによって二つの視点の切り替えが可能です。これによって、前方だけでなく真下の動画や静止画の撮影ができます。また、底部のカメラには映像のズレを検知してポジションを自動制御する“ビジョンセンサー”を搭載。一定の高度を保った状態でのホバリングやスイッチを押すだけで360度宙返りができるフリップモードもあります。

 

さらに、コントローラーと専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをWi-Fi接続すれば、映像を見ながら操作ができるため、初心者でも安心して狙ったアングルからの撮影ができます。

 

価格は、1万9,800円(税抜)

(画像引用:https://www.goodspress.jp/news/206000/)

NEWS

中国のスタートアップが重量なんと75gの木製ドローン発売に向けてクラウドファウンディングをスタート

NEWS

東京電力パワーグリッドが1tの積載が可能なドローン開発へ。2月に福島で実証実験実施

NEWS

テラドローン、低価格UAVレーザ「Terra Lidar」提供開始。期間限定のレーザ計測キャンペーンも

NEWS

ジーフォースがデュアルカメラ搭載のドローン「GRANFLOW」を発売。二つの視点からの撮影が可能に

NEWS

スマホなしでもドローン操作できる送信機登場!DJIが「CES 2019」で発表

NEWS

ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral® LITE」が日本上陸。クラウドファンディングサイト「Kibidango」でプロジェクトスタート

NEWS

子どもでも10分で製作できる小型・軽量DIYの木製ドローンがクラウドファンディングサイトMakuakeに登場!

NEWS

iPhoneがドローンに大変身!AppleのドローンiPhone「iPhone X-Drone」のコンセプト動画YouTubeで公開

© DRONE NEWS