Featured Video Play Icon

米LIFT AIRCRAFTが世界初の1人乗りフライングマシン「LIFT」を発表。2019年から飛行予約をスタート

DroneTimesの2018年12月17日の報道によると、米国のLIFT AIRCRAFT は2018年12月12日、世界初のパーソナルフライングマシン「LIFT」を発表し、2019年から飛行予約をスタートすると発表しました。

 

「LIFT」は18個の電気モーターとプロペラで飛行する1人乗りのフライングマシンです。形状はドイツのVolocopterに似ていますが、2人乗りのVolocopterに対して、LIFTは1人乗りでカーボン製の機体は約200kgと軽量です。

 

そのため、米国ではFAAのパイロット免許が不要で、LIFT AIRCRAFTのトレーニングを受けるだけで、誰でも飛行できるようになるそうです。機体の操作は、3軸ジョイスティックと7インチのタッチスクリーンで行います。

 

安全面では、最大6枚のプロペラだけで緊急着陸が可能で、自律式パラシュートも備えています。また、機体の下部がフロートになっていて、水上に着陸することもできます。

 

2019年から全米の25都市でフライトの事前予約を開始する予定。予約は、同社のサイトからスマートフォンからも登録できます。

(動画引用:https://www.dronetimes.jp/articles/3666?fbclid=IwAR0ryWtECthgOe4d-4i2nHAUsEJe5ly2x1U6OudGIs1Q7FC9vwtv2PKIzqA)

NEWS

セキドが産業向けドローンの無料総合説明会「産業ドローン&関連ソリューション説明会」を全国11カ所で開催

NEWS

AIを用いたドローン事業を展開する新会社イーエムアイ・ラボが長野県に設立

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

熊本県南小国町でドローン飛ばし放題できる「南小国ドローン手形」が利用者60名突破を記念し1億円の対人対物保険など新サービス追加

NEWS

中国のスタートアップが重量なんと75gの木製ドローン発売に向けてクラウドファウンディングをスタート

NEWS

MIT、ドローンが未知の環境を正確に自律飛行するためのリアルタイム・フレームワークを発表

NEWS

ドローンネット、世界初のオンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」全国10カ所にオープン!

NEWS

SkyLink Japanがドローン総合機体保守プランのサービスを拡充。低価格プランと無制限の整備プランを用意

© DRONE NEWS