Featured Video Play Icon

米Aeronesが高層ビルの窓ガラスを清掃するドローンを開発

ドローンの情報を発信するメディアDRONEの2018年12月12日の報道によると、アメリカのサンフランシスコに本拠を置くAeronesは、高層ビルの窓ガラスを清掃するドローンを開発しました。

 

このドローンは人間の20倍早く清掃でき、安全面でも人間の作業より上だといいます。またこのテクノロジーを消火活動や除氷、風力プロペラの掃除などにも応用できるそうです。

 

このドローンはかなり大型のもので、ローターを14基搭載し、サイズは縦横3×3m、重量は約90kgです。有線接続でビルの屋上まで届くテザードローンで、不測の事態でも落下しにくい機体となっています。地上からパイロットは5G回線を活用したHDライブ映像を視聴可能です。水や電力は地上のホースやワイヤーを介してドローンに供給されます。

 

高所での窓清掃作業は非常に危険を伴います。それをドローンが安全に代用してくるようになりました。歓迎すべきことですね。

(動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=pzseIhg2Neo)

NEWS

中国のスタートアップが重量なんと75gの木製ドローン発売に向けてクラウドファウンディングをスタート

NEWS

東京電力パワーグリッドが1tの積載が可能なドローン開発へ。2月に福島で実証実験実施

NEWS

テラドローン、低価格UAVレーザ「Terra Lidar」提供開始。期間限定のレーザ計測キャンペーンも

NEWS

ジーフォースがデュアルカメラ搭載のドローン「GRANFLOW」を発売。二つの視点からの撮影が可能に

NEWS

スマホなしでもドローン操作できる送信機登場!DJIが「CES 2019」で発表

NEWS

ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral® LITE」が日本上陸。クラウドファンディングサイト「Kibidango」でプロジェクトスタート

NEWS

子どもでも10分で製作できる小型・軽量DIYの木製ドローンがクラウドファンディングサイトMakuakeに登場!

NEWS

iPhoneがドローンに大変身!AppleのドローンiPhone「iPhone X-Drone」のコンセプト動画YouTubeで公開

© DRONE NEWS