Featured Video Play Icon

Googleが空撮風アニメの作成が可能なオンラインサービス「Google Earth Studio」発表

CNET Japanの2018年12月11日付けの報道によると、Googleは、空撮風アニメーションの作成が可能なオンラインサービス「Google Earth Studio」を発表しました。現在、プレビュー版の利用申し込みを受け付けています。

 

Google Earth Studioは、「Google Earth」で提供されている衛星写真や3D画像をつなぎ合わせることで、ドローンで空撮したような映像や画像を制作することができます。

 

一般的なアニメ制作ツールと同様に、キーフレームを設定していき、地球上の特定地点間を移動するような映像を作ります。制作したアニメのデータは、エクスポートして「Adobe After Effects」で編集可能となっています。

 

また、手軽に空撮アニメーションを作れるよう、5種類のテンプレートも用意されているのも特徴です。「Zoom-To(ズーム)」、「Point-to-Point(地点間)」「Spiral(スパイラル)」などのテンプレートを選ぶことによって、地点やカメラ軌道を設定するだけで、スムーズなアニメを作成することができます。

 

ただし、現時点で利用可能なウェブブラウザは、Googleの「Chrome」のみとなっています。

(動画引用:https://japan.cnet.com/article/35129946/)

NEWS

FullDepth、水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」で錦江湾に生息するサツマハオリムシの映像撮影に成功

NEWS

伊豆半島の絶景地をドローンを持って旅する無料企画開催。静岡県広聴広報課が参加者を募集開始

NEWS

東京都足立区がドローン民間会社と災害時でのドローン活用協定を締結。現場の状況をリアルタイムで防災センターに伝送

NEWS

気象庁がドローンを用いた火山の観測手法導入へ。2019年中に全国の火山で

NEWS

長野県の松本広域消防局が折り畳み式の携帯ドローン2機導入。災害現場の様子の撮影に使用

NEWS

米国東部メーン州の川に巨大な氷盤が出現。ドローンで撮影した動画がSNSで話題に

NEWS

Googleが空撮風アニメの作成が可能なオンラインサービス「Google Earth Studio」発表

NEWS

世界最軽量の赤外線カメラ搭載ドローン「デュアルサーチ200」登場!

© DRONE NEWS