シンガポール、HES Energy Systemsの新ドローン「Hycopter」

シンガポールのHES Energy Systemsは、複数の回転翼を持つ工業用ドローン、Hycopterを発表しました。このドローンは大規模な保守点検に特化しています。

 

HES Energy Systemsは世界で最も軽くてコンパクトな燃料電池システムによって、長い間高く評価されています。HESの燃料電池は、リチウム電池のたった5分の1の重さです。

 

HESの現在の技術では、700Wh/kg以上のシステムレベルの比エネルギーを可能としていますが、あらゆる革新的な技術を用いてさらなる飛躍を目指しています。

 

続々と新技術が開発される中、飛行時間の短さはドローン業界の最後の課題でした。長年の研究開発の結果、HESはその基盤となる技術と、特別な回転翼を融合することに成功しています。リチウム電池を使った一般的なドローンの飛行時間が20分から30分なのに対し、HESの燃料電池ドローンの飛行時間は3.5時間です。

 

Hycopterと名付けられたこのドローンは、水素燃料電池と複数の回転翼を持ち、高精度カメラやあらゆるセンサーを搭載して長時間飛行することができます。商業用ドローンとして新たな使い方が期待されると同時に、運用コストを減らすこともできるとして注目を浴びています。

 

(画像引用:http://www.uavexpertnews.com/2018/11/hes-energy-systems-launches-hycopter/)

NEWS

釣りのシステムを応用したドローンによる水難救助活動が話題

NEWS

アメリカのドローン規制が改正か 人の上空も飛行できるように

NEWS

AEE AviationがAIを搭載したドローンの開発を発表

NEWS

FAA、アメリカ大手保険会社State Farmにドローン飛行規制の免除

NEWS

サーマルカメラを搭載したドローンが行方不明の88歳男性を発見

NEWS

カナダでドローンに関する新規制が発表、施行は2019年6月から

NEWS

中東イエメンで政権側の軍事パレードを反政府武装組織のドローンが攻撃。兵士ら20数人が死亡・負傷

NEWS

アメリカ・ワシントン州でドローン規制とプライバシー問題に関わる訴訟が勃発

© DRONE NEWS