シンガポール、HES Energy Systemsの新ドローン「Hycopter」

シンガポールのHES Energy Systemsは、複数の回転翼を持つ工業用ドローン、Hycopterを発表しました。このドローンは大規模な保守点検に特化しています。

 

HES Energy Systemsは世界で最も軽くてコンパクトな燃料電池システムによって、長い間高く評価されています。HESの燃料電池は、リチウム電池のたった5分の1の重さです。

 

HESの現在の技術では、700Wh/kg以上のシステムレベルの比エネルギーを可能としていますが、あらゆる革新的な技術を用いてさらなる飛躍を目指しています。

 

続々と新技術が開発される中、飛行時間の短さはドローン業界の最後の課題でした。長年の研究開発の結果、HESはその基盤となる技術と、特別な回転翼を融合することに成功しています。リチウム電池を使った一般的なドローンの飛行時間が20分から30分なのに対し、HESの燃料電池ドローンの飛行時間は3.5時間です。

 

Hycopterと名付けられたこのドローンは、水素燃料電池と複数の回転翼を持ち、高精度カメラやあらゆるセンサーを搭載して長時間飛行することができます。商業用ドローンとして新たな使い方が期待されると同時に、運用コストを減らすこともできるとして注目を浴びています。

 

(画像引用:http://www.uavexpertnews.com/2018/11/hes-energy-systems-launches-hycopter/)

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS