ドローンファンドがノルウェーの大型ドローン事業を展開するグリフ・アビエーションに約2億6000万円を出資

日本経済新聞の2018年12月4日の報道によると、ドローン関連事業に特化して投資するドローンファンドは、ノルウェーのグリフ・アビエーションに230万ドル(約2億6000万円)を出資しました。

 

グリフ・アビエーションは最大200kgまで運べる大型ドローンを開発しています。このドローンは山間部や建設現場で物資運搬に使われており、ヘリコプターに比べて輸送コストを抑えられるのが特徴です。日本でも物流や通信、建設業界での利用を見込んでいます。

 

ドローンファンドは今回の出資で株式の約15%相当を保有することになります。グリフ・アビエーションのドローンの機体は欧州連合(EU)の航空当局が定めた安全基準に適合しています。この調達資金で製造体制を強化し、機体の軽量化やバッテリーの長寿命化をすすめる方針です。

(画像引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3851800004122018000000/)

NEWS

セキドが産業向けドローンの無料総合説明会「産業ドローン&関連ソリューション説明会」を全国11カ所で開催

NEWS

AIを用いたドローン事業を展開する新会社イーエムアイ・ラボが長野県に設立

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

熊本県南小国町でドローン飛ばし放題できる「南小国ドローン手形」が利用者60名突破を記念し1億円の対人対物保険など新サービス追加

NEWS

MIT、ドローンが未知の環境を正確に自律飛行するためのリアルタイム・フレームワークを発表

NEWS

ドローンネット、世界初のオンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」全国10カ所にオープン!

NEWS

SkyLink Japanがドローン総合機体保守プランのサービスを拡充。低価格プランと無制限の整備プランを用意

NEWS

DJI JAPAN、日本マイクロソフト、NSWが民生用ドローンとAI技術を活用した建築物の外壁調査で協業

© DRONE NEWS