Featured Video Play Icon

サイドカーにドローンを内蔵したウラルの最新バイク

ロシアのバイクメーカー「ウラル」は、頑丈かつシンプルで、第二次世界大戦以前のBMWを彷彿とさせるデザインのサイドカーを作っています。燃料噴射装置やディスクブレーキなど新しい技術を取り入れつつも、ウラルの製品にはいつも昔懐かしさがあります。

 

しかし、最新のモデルは一味違います。サイドカー前部の仕切りの中から、ドローンを発進させられるのです。従来の古風な製品とは違い、外見も未来的です。

 

この新モデル「The Air」には、従来のウラル製品に比べて最新の技術が盛り込まれていて、ドローンをチャージするためのUSBポートも搭載されています。ウラル公式サイトは、同モデルについて次のように述べています。

 

「山稜の向こう側、キャンプ場のずっと先には何があるのだろうか?バイクが進む道が途切れてしまっても、バイカーは次にパイロットになり、バイクがたどり着ける更にその先までドローンで見ることができます」

 

ボタンを押すだけで、ハッチが開きDJIのドローン「Spark」が飛び出します。サイドカーにしっかり取り付けられたコントローラーや風速計を使って、サイドカーの搭乗者がドローンを操縦することができます。

 

「The Air」は世界で40台の限定発売で、価格は18,000USドルです。2018年11月からUral取扱店で実機の展示が行われます。

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS