福島県南相馬市と浪江町間で小型無人航空機ドローンの目視外飛行開始

朝日新聞DIGITALの2018年11月8日付けの報道によると、福島県南相馬市と浪江町で2018年11月7日、小型無人航空機ドローンの目視外飛行が始まりました。まずは、日本郵便が郵便局間で、当面は事務用品などを運ぶことになります。

 

11月7日の午前9時ごろに、小学生がドローンや郵便局をテーマに書いた絵と、高校生が地元の菓子店と一緒に作ったお菓子を載せたドローンが南相馬市の小高郵便局を離陸しました。そして、高度60m以下を時速50㎞余りで飛び、約15分後、約9㎞離れた浪江町浪江郵便局に到着しました。南相馬市の門馬和夫市長は「ドローンが復興に向かう大きな力になれば」と話しました。

 

一方、受け取った浪江町の吉田数博町長は「若者たちが夢の持てる町づくりを市長と一緒に頑張っていきたい」と語りました。

 

日本郵便によると、今後は月に6日程度、チラシなど重さ2㎏以内の荷物を運ぶ計画だそうです。

(画像引用:https://www.asahi.com/articles/ASLC74RZCLC7UGTB00P.html)

NEWS

ドローンネットがドローン専門ショップ「ドローン ザ ワールド」の大阪大丸心斎橋店と名古屋千種店の2店舗をオープン

NEWS

TGC 北九州 2018で近藤千尋さんをミニドローンで撮影。「ペットみたいな感じで、いとおしい気持ち

NEWS

セキドが分割払いサービス「ドローンクレジット」開始。申込金額は3万円以上1,000万円未満まで可能

NEWS

京大学発ベンチャーのメトロウェザーがドローン事業で総額2.2億円の資金調達。ドップラー・ライダーを使ったドローンの安全運航を目指す

NEWS

SkyLink Japanが12月に京都で「プロに学ぶドローン映像撮影セミナー」開催。空撮ディレクター岩本守弘氏が幅広い知識を伝授

NEWS

SkyLink Japanが親子で参加できるクリスマスに向けた「ドローン×プログラミング」教室を開催

NEWS

リッジラインが「京田辺市産業祭2018」に出展。山根千佳さんらドローンビーナスがインストラクターとして出演

NEWS

11月24日に駒澤大学でエジプトの文化や歴史をドローン撮影と3Dスキャン映像で公開するイベント開催

© DRONE NEWS