長崎県五島市が内閣府の「ドローンi-Landプロジェクト」の一環でドローンによる海洋ゴミ調査事業実施へ

長崎県五島市は2018年11月7日、内閣府の地方創生推進交付金の対象事業である「ドローンi-Landプロジェクト」の一環として、ドローンによる海洋ゴミ調査事業を行うと発表しました。

 

長崎県五島市は、長崎本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成されています。世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」などもあり、観光地として注目を集めていますが、過疎地としての人口維持、高齢化への対策を迫られています。

 

そこで、ドローンの利活用による市内への新産業の創出と雇用拡大を目的とし、内閣府の地方創生推進交付金事業として五島市ドローンi-Landプロジェクトを実施しています。

 

今回のドローンによる海洋ゴミ調査事業の内容は、海岸漂着ゴミ・再漂流ゴミに関するデータの項目整理および効果的活用法の仮説の作成・また必要に応じたサンプルデータの取得、そして、これらのデータ収集は、一部または全部をドローンを活用して行いAI開発用データとする、ことです。

 

ドローンの活用による作業の効率化が同市へどのような効果を与えるか、期待されます。 

NEWS

気象庁がドローンを用いた火山の観測手法導入へ。2019年中に全国の火山で

NEWS

長野県の松本広域消防局が折り畳み式の携帯ドローン2機導入。災害現場の様子の撮影に使用

NEWS

テラ・ラボが愛知県春日井市に中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場「テラ・ラボ ドローンアリーナ」を設置

NEWS

テラドローン、低価格UAVレーザ「Terra Lidar」提供開始。期間限定のレーザ計測キャンペーンも

NEWS

スカイシーカーと和郷が農薬散布ドローンで業務提携。研究所を開設し農業ドローン普及を促進

NEWS

米国東部メーン州の川に巨大な氷盤が出現。ドローンで撮影した動画がSNSで話題に

NEWS

中国ECサイトの京東が四川省広安市でドローン配送を正式にスタート。30kgまでの食品・電化製品・洋服などを配送

NEWS

ドローンをバッテリなしで飛行させる新技術!スイスのスタートアップがレーザー光線をより遠く、質を落とさず飛ばせる人工ダイヤを開発

© DRONE NEWS