今が狙い目、「ドローン操縦士」の資格で年収500~1,000万円 副業で稼ぐ人も

「ドローン操縦士」の資格が朝日放送「雨上がりのAさんの話」にて紹介されました。テレビでは、兵庫県姫路市の発電施設で太陽光パネルの点検をするドローン操縦士が登場し、仕事内容や年収などの説明がありました。

太陽光パネルの点検には、ドローンを操縦する資格「ドローン操縦士」が必要となりますが、現在は最短4日で取得可能とのことです。

ドローンといえば、風景などを空撮するためのものというイメージがありますが、ドローンでの撮影の仕事は飽和状態とのことでした。現在のドローンでの仕事は、建設業の現場が多く、太陽光パネルの点検、工事現場での測量が9割以上となっているそうです。

なお、気になるドローン操縦士の年収は、5001,000万円とのことでした。

テレビで紹介されていた「ドローンスクールジャパン」では、ドローン操縦士の資格取得費用は32万円(フライトコース12万円、ビジネスコース20万円)となっています。

授業では飛行関係の法律などを学び、屋内での飛行訓練などを経て、資格取得を目指します。

資格取得までは4日間、合計20時間のレッスンを受けるだけで、資格を取って10日後には仕事を始めた人もいるそうです。休日だけ稼いでいる人もいるなど、ドローン操縦士は副業としてもおすすめできる仕事とのことです。

ドローン操縦士の資格が取得できる、ドローンスクールジャパンの各コースの内容を紹介します。

ドローンスクールジャパン「フライトコース」の概要は以下になります。

・受講日数 2日間
・受講時間 9:3016:30(休憩を含む)
・機体 トレーニング専用機体(無料貸出)
・受講価格 12万円(税別)
・取得できる資格 ドローンスクールジャパン認定資格「DSJ1つ星技能認定」

「フライトコース」はドローンスクールジャパンの人気NO2コースで、ドローンに全く触れたことのない人でも、なんと2日間でドローンが飛ばせるようになります。

ドローンスクールジャパン「ビジネスコース」の概要は以下です。

・受講日数 2日間
・受講時間 9:3017:30(休憩含む)
・機体 トレーニング専用機体(無料貸出)
・インストラクター 受講生最大3名につき1名
・受講価格 20万円(税別)
・取得できる資格 ドローンスクールジャパン認定資格「DSJ2つ星技能検定」、ドローン資格認定期間DPA「ドローン操縦士 回転翼3級」

「ビジネスコース」はドローンスクールジャパンの人気NO1コースで、プロの操縦士を目指せる「基礎技術」が2日間で身に付きます。

このように、たった4日間で、職業にできるレベルのドローン操縦士の資格が取得できるとは驚きです。ドローンを使った職業に就きたい方は、受講を検討するといいでしょう。

NEWS

ドローンレーシングチーム「DMM RAIDEN RACING」とPR TIMESが提携!ドローンレースの情報発信を加速

NEWS

博報堂の2019年ヒット予想にドローンが2位にランキング!人の行けない場所に荷物を運ぶことができるのがヒットの要因か

NEWS

d-girlsが超高速ドローン撮影の最新シングル「natural」のMV公開!迫力あふれる映像とメンバーの水着に圧倒

NEWS

今が狙い目、「ドローン操縦士」の資格で年収500~1,000万円 副業で稼ぐ人も

NEWS

LEDビジョン×ドローンを駆使したBUMP OF CHICKENの新曲「シリウス」MVが公開開始

NEWS

ホラン千秋さんが「ドローン ザ ワールド」東京千代田店に突撃取材!上空から自撮りできる最新ドローンの操作に挑戦

NEWS

プロドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」がDMM.comとスポンサー契約を締結

NEWS

夜のスタジアムを飛び交うドローン!「ヒロアカ」主題歌MVはドローン尽くし

© DRONE NEWS