徳島市の「広沢ドローンスクール」がドローン操作実技試験

徳島県徳島市の広沢自動車学校の「広沢ドローンスクール」は2018年9月20日、神山町鬼籠野の旧鬼籠野小学校体育館で資格試験を行いました。

この資格試験には、1975歳の同自動車学校の受講生4人が受験し、20日は、まず学科試験の後、神山町で実技の試験を行ったとのことです。

実技では、受験生4人はドローンを高さ約2mの位置で数十秒間静止させたり、約10mを水平移動させたりしました。

受験した4人のうちの1人である清井良一さん(61歳)は、「規制内容など細かなルールを知る機会になった。仕事や趣味に活かしたい」と語っています。

「広沢ドローンスクール」は、広沢自動車学校が新たな事業として2018年8月に開講しました。

ここでの、合格者には合格証明書をもらい、申請を完了すれば、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の「操縦技能」と「安全運航管理者」の証明証が取得できます。

このように、ドローンは地方にも、今後普及していく流れが見られています。 

NEWS

人材サービス大手パーソルの子会社が4月をめどにドローン人材育成支援事業に本格参入

NEWS

セキドが農薬散布用ドローンを使用する「セキド農業ドローン講習」開催。農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能に

NEWS

体験型ドローンSHOP&SCHOOL「ドローン ザ ワールド」が東京・上野にオープン!

NEWS

中国の京東がインドネシア初の政府承認ドローン試験飛行に成功。リュックサック、書籍など配送品は児童へ寄贈

NEWS

テラ・ラボが愛知県春日井市に中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場「テラ・ラボ ドローンアリーナ」を設置

NEWS

スカイシーカーと和郷が農薬散布ドローンで業務提携。研究所を開設し農業ドローン普及を促進

NEWS

大分県日田市にドローンスクール「NDMC大分日田校」が開設。安全面の知識、技能習得に力を入れる

NEWS

アガタ電子が草津市にドローンの操縦士を養成する総工費1.9億円の「ドローンスクールジャパン滋賀草津校」を開校

© DRONE NEWS