水中ドローン「BW Space」がクラウドファンディング「Makuake」で限定先行販売開始

水中ロボットの総合メーカー「Youcan Robot」は2018年9月20日、同社の最新式水中ドローン「BW Space」が電気用品安全法を取得し、日本最大級のクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて限定先行販売を開始したと発表しました。

BW Spaceは、画像認識と自動追尾機能を導入した最新式の水中ドローンです。

具体的な能力は、0.5-5m内の水中対象人物を識別して、ターゲットをフォローしながら撮影できることで、加えて、自動調光、自動方向修正という機能も搭載しています。

流体力学に基づいたスマートなボディデザインで、水中撮影、ダイビング、水中探査、点検、漁業、科学研究など、さまざまな分野で使用できます。

今回、日本での一般発売直前にMakuakeにて先行販売を行います。概要は以下の通りです。

タイトル:海底100mの世界を4K撮影。スマホ操縦!自動追尾型水中ドローンBW Space
開催期間:2018年9月20日(木)13:00 1030日(火)18:00まで
プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/bwspace/
プロジェクト実行者:株式会社 Youcan Robotics Japanhttp://www.youcanrobot.com/jp/

(画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000035670.html)

NEWS

ジーフォースがデュアルカメラ搭載のドローン「GRANFLOW」を発売。二つの視点からの撮影が可能に

NEWS

スマホなしでもドローン操作できる送信機登場!DJIが「CES 2019」で発表

NEWS

ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral® LITE」が日本上陸。クラウドファンディングサイト「Kibidango」でプロジェクトスタート

NEWS

子どもでも10分で製作できる小型・軽量DIYの木製ドローンがクラウドファンディングサイトMakuakeに登場!

NEWS

iPhoneがドローンに大変身!AppleのドローンiPhone「iPhone X-Drone」のコンセプト動画YouTubeで公開

NEWS

米LIFT AIRCRAFTが世界初の1人乗りフライングマシン「LIFT」を発表。2019年から飛行予約をスタート

NEWS

米Aeronesが高層ビルの窓ガラスを清掃するドローンを開発

NEWS

自動運転の電気自動車とドローンを組み合わせたフライングタクシー登場!アウディとエアバスが共同開発

© DRONE NEWS