長崎県五島市、JDC加入でドローン活用の取り組み本格化へ 実証実験の場としても名乗り

長崎県五島市は9月13日、一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(JDC)へ加入し、ドローン活用による新産業・雇用創出の取り組みを本格化させることを発表しました。

JDCは、日本のドローン産業の統括団体になることを目的とした組織で、現在約300の団体が加盟し、ドローン関連の研究開発、産業応用、普及促進などの活動を実施中です。

五島市はJDC加盟に伴い、加盟団体間で得られたドローン活用の取組みや産業動向、安全運用などに関する情報を市内事業者へ知識共有することが可能になり、さらに加盟団体側も、五島市を離島地域の特性を生かした実証実験の場として積極的に利用できるようになります。

これにより、各産業の技術開発、実用化の促進と、新規産業の創出、既存産業の振興・効率化などが見込まれるとのこと。

今後、五島市は11の有人島と52の無人島からなる地理条件を活かして、離島部で限定的に解禁される目視外飛行の実施環境を整備し、ドローン関連企業の実証実験の場を設けていく方針です。

NEWS

バイエルクロップサイエンス、中国XAG、XAIRCRAFT JAPANの3社がドローンを活用した日本の農業経営の効率化で提携

NEWS

ウェザーニューズとKDDIがドローン運航をサポートする高精細気象予測システムを開発。気象要因による事故の予防に大きく貢献

NEWS

長崎県五島市が内閣府の「ドローンi-Landプロジェクト」の一環でドローンによる海洋ゴミ調査事業実施へ

NEWS

セキドがパブリックセーフティ用のレスキュードローン「MAVIC 2 ENTERPRISE」発売!3種類の拡張アクセサリを搭載した最新型

NEWS

ドローン人材と業務依頼者をマッチング!コミュニケーションサイト「スカイクラウド」スタート

NEWS

KMTが2018年1月に農家向け、ドローンサービスを本格スタート!九州エリアで運用面を全面バックアップ

NEWS

国土省が横浜でドローンを使った船舶の検査効率向上検証 2019年度から導入、全国10運輸局で運用する方針

NEWS

史上初、京東集団が上海蟹のドローン配送を開始 生鮮宅配に革新

© DRONE NEWS