Featured Video Play Icon

Flytrex、米国のゴルフ場でドローンフードデリバリーサービス開始

アイスランドでドローンによるフードデリバリーサービスを手掛けるイスラエル企業Flytrexは9月5日、米国ノースダコタ州のゴルフコース「King’s Walk」においてもドローンによるフードデリバリーサービスを開始しました。

Flytrexが米国でもドローンデリバリー事業を計画していることは7月に当サイトでもお伝えしましたが、それは政府主導のドローンプログラムの一環として、ノースカロライナ州でアイスランドと同様に市街地でのドローンデリバリーを行うという内容でした。

実は8月、密かにKing’s Walkでドローンデリバリーの実験が行われていたようで、その模様はFlytrexが公開した上記動画で確認可能です。

非常に広大な敷地を持ちつつも、その大部分にインフラが行き届いていないゴルフ場という環境は、ドローンデリバリーにうってつけと言えるでしょう。公道や住宅地を飛行するときに比べて遮蔽物がはるかに少なく、最短距離を飛行可能な点も魅力的です。

また、車両で届ける場合には常にプレイヤーと衝突の危険性がありますが、ドローンデリバリーではそれも回避されます。

Flytrexはこの数年、精力的にドローンデリバリー技術の確立に取り組んできました。2017年にアイスランドで世界初の自律型ドローンデリバリーシステムを発表し、その後2018年に入ってからは、米政権主導のドローンプログラムでMatternetZiplineと協力し、ドローンデリバリーのテストを行っています。

ノースカロライナとゴルフ場での試みがうまくいけば、将来的は全米でデリバリードローンが飛び交う様子が見られるようになるかもしれません。

NEWS

敵の地下施設に潜入し地図を作成するドローン

NEWS

ドローンと飛行機が衝突したらどうなるのか? デイトン大学の実験

NEWS

コロラド州のドローンクラブ「Central Colorado UAS Club」が1周年

NEWS

ケント州立大学、米陸軍研究所から資金提供を受け軍事用ドローンを研究

NEWS

DJI製ドローンのジオフェンス機能が大幅に向上

NEWS

ルイジアナ大学がドローン操縦者を育成、「教育者の教育」で技術普及を目指す

NEWS

有視界外飛行ドローンがカナダで土地調査プロジェクトを完了

NEWS

ドローンが墜落!DJI「Matrice 200」に通電トラブルか

© DRONE NEWS