世界最軽量のサーマルドローンシステム「デュアルサーチ200」が9月13日発売 無料試運転フェアも開催

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を手掛けるドローンネットは8月31日、世界最軽量のサーマルドローンシステム「デュアルサーチ200」を9月13日より発売することを発表しました。同日には同社運営のドローンストア「ドローン ザ ワールド東京千代田店」にて、発売記念の無料試運転フェアが開催されます。

「デュアルサーチ200」は、サーマルカメラ世界シェアNo.1企業「FLIR」社製のサーマルカメラ「BOSON」を組み込んだPhantom 4 Pro用のシステムで、ユーザー自身で工具を使わずに簡単に装着できるのが特徴です。

想定される使用用途は、太陽光発電施設の故障点検や、ビルやマンションの外壁調査、農作物の調査、セキュリティ調査、野生動物の監視や調査など多岐に及びます。人力では効率が悪かったり危険な場所であっても、素早く、安全に、廉価で作業を行うことが可能です。

また、9月に発売される「スカイツインズ」を装着すると、デュアルサーチ200で撮影した映像を、操縦士の手元のツインモニターへリアルタイム伝送可能になります。

転送された映像は、その場で静止画をキャプチャーしてマークを付けたり、そのまま故障個所の報告へ利用することも可能です。

購入はドローンネットが展開する会員制サービス「ドローン ザ ワールドクラブ」の「スカイビジネス会員」(月額7980円、税別)を対象に可能になっています。価格はフレームレート9Hzモデルが53万円、60Hzモデルが59万円(いずれも税別)。今後もスカイビジネス会員対象の限定サービスは続々と追加されていく予定のため、興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

NEWS

テラドローンと早稲田大学が従来の1/3の低価格UAVレーザシステム「Terra Lidar」を共同開発

NEWS

世界最軽量の赤外線カメラ搭載ドローン「デュアルサーチ200」登場!

NEWS

業界初!ドローンレンタル「ドロサツ!!」で飛行支援地図サービス「SORAPASS」提供開始

NEWS

DJI 、「農業ワールド」に自動航行機能搭載のAGRAS MG-1新モデルを初出展

NEWS

ドローンの夜間飛行用に強力LED「スカイサーチライト」を発売 ドローンネット

NEWS

CFD販売がトイドローン「TELLO」の初心者向け体験セットを発売

NEWS

ドローンで水難事故での人命救助が可能になる「スカイライフジャケット」が販売開始

NEWS

水中ドローン「BW Space」がクラウドファンディング「Makuake」で限定先行販売開始

© DRONE NEWS