DJI SparkとLINEのコラボモデルが発売 機体に大きくクマのブラウンをフィーチャー

DJIは8月6日、同社の人気ドローン「Spark」のLINEコラボモデルを発表しました。同モデルの機体とコントローラーには、LINEスタンプでもおなじみのクマ「ブラウン」があしらわれており、飛行性能など仕様は通常モデルと同じとなっています。

今回のコラボモデルはDJI製品では初めての、キャラクターを前面に押し出したドローンとなり、プレスリリースによると、どうやら今後もキャラクターを押し出した特別モデルがリリースされていくようです。

アプリとしてのLINEは、その使用シェアのほとんどを日本をはじめとしたアジア地域で占めていますが、ブラウンやコニーなどのオリジナルキャラクター「LINE Friends」グッズに関しては世界108カ国で販売され、人気を集めています。2017年にはニューヨークのタイムズスクエアで旗艦店もオープンしています。

DJIの上級コミュニケーションマネージャー、モニカ・ソク氏は「DJIが目指す『ドローンをより身近に、親しみやすく』という方向性と合致する今回のコラボレーションが実現できたことは非常に光栄です。このコンセプトがさらに発展し、ドローンが私たちの日常生活の一部としてより溶け込むことを願っています」と今回のコラボレーションについてコメントしています。

今回のコラボモデルはDJIの公式サイトから購入可能ですが、LINEの最大シェアを誇る日本ではまだ購入できません。2018年8月7日現在、米国、中国、香港、韓国からの購入が可能です。

価格はDJI Sparkの通常モデルと同額(米国では399ドル)で、ドローン本体、バッテリー、3対のプロペラ、リモートコントローラー、スマートフォンとコントローラーを接続するケーブル2本、USB充電器が同梱されています。

日本での早期発売にも期待しましょう。

(画像引用:https://store.dji.com/)

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS