ドローンと先進テクノロジーのさらなる融合を目指す会員制サービス「未来テック会員」募集開始

ドローン操縦技術の資格認定を行うドローン操縦士協会は8月6日、ドローンをはじめとした新技術を用いてイノベーションを目指す会員制度「未来テック会員」の募集を開始しました。

未来テック会員制度とは「ドローン、ロボティクス、AI(人工知能)、IOT(Internet of Things)、フィンテック、ブロックチェーン、ビッグデータなど、未来を拓くテクノロジーの分野で卓越した実績があり、ドローン操縦士協会の目的に賛同し、理事会において推薦された法人」を対象に、様々な分野の専門家からのアドバイス、共同研究、会員同士の交流などが可能になる会員サービスです。

年会費は30万円に設定されていますが、2019年度は創設記念として免除となり、無料となります。

他分野にわたる未来テック会員の先進技術やサービスと、ドローン技術の融合により、「空の安全を技術で守る」動きをさらに加速させていくことが創設の狙いのようです。

入会申し込みやお問い合わせは、ドローン操縦士協会事務局で受け付けています。

 

問い合わせ先

一般社団法人ドローン操縦士協会
電話 :03-6450-6402
FAX :03-6450-6403
メール:info@d-pa.or.jp

NEWS

史上初、京東集団が上海蟹のドローン配送を開始 生鮮宅配に革新

NEWS

原子力防災訓練でドローン活用、ヘリとの衝突回避実験も 愛媛県

NEWS

長崎県五島市で内閣府のドローンによる離島間物流の実証事業実施 事業費の1/2は国が負担!

NEWS

ドローンラボと天馬諮問株式会社、災害救急現場でのドローンによる映像伝送の実証実験スタート

NEWS

賞金200万円!経済産業省と山九株式会社、高所作業用ドローン新技術提案のコンテスト開催

NEWS

ANAらが福岡の離島でドローンによる生活物資配送の実証実験に参画

NEWS

青森市に産学官金連携による組織「あおもりドローン利活用推進会議」設立

NEWS

慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスでイタリアの陸上用ドローン「YAPE」の実証実験を実施

© DRONE NEWS