大分の水族館「うみたまご」で水中ドローン撮影 来場者のスマホにライブ配信も

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」では8月1日より、水中ドローンを水槽内に投入し、魚を間近で撮影、来場者のスマートフォンや館内の大型ビジョンに配信するサービスを開始しました。

使用される水中ドローンは50センチ×30センチサイズの流線型で、係員がコントローラーを使って操作します。水槽内で飼育されるアジやイサキ、エイなど約90種類1,500匹の生物の様子を、まるで自分自身も魚になったような目線で撮影します。

撮影映像は水槽そばの大型ビジョンで映し出されるほか、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで来場者のスマートフォンからも閲覧可能です。来場者が映像にアクセスするには、館内で提供されているWi-Fiに接続している必要があります。

水中ドローンによる撮影は、8月いっぱい毎日午前9時半と午後3時半の餌付けの際に行われます。

この夏、兵庫県神戸市の須磨海浜水族園でも水中ドローンの体験イベントが開催されるほか、水中ドローンに特化した製品発表会も国内で初めて開催されるなど、水中ドローンが俄かに盛り上がりを見せているようです。今後も注目していきましょう。

NEWS

第2回「高知TSUTAYA秋の親子まつり」開催 ドローン体験ブースも出展予定

NEWS

体験型ドローンショップ&スクール「ドローン ザ ワールド」仙台南店オープン 3日間限定イベントも開催

NEWS

大阪ガスが「100万人突破記念イベント」で「ドローンサーキット」実施

NEWS

ドローン飛行などの体験型イベント「ミハラサイエンス遊園地2018」初開催

NEWS

世界初!ミニミニドローンでランウェイを撮影、『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』

NEWS

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテストが東京都大田区で開催

NEWS

ドローンなど先端技術が現実世界へ与える影響について語るトークイベント 9月20日京都で開催!

NEWS

DJI、ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店で公式ショップをオープン

© DRONE NEWS