長野県ドローンショートフィルムコンテスト、7月1日から応募受付開始!

長野県の観光キャンペーン事業を行う県組織「信州キャンペーン実行委員会」は、7月1日より「長野県ドローンショートフィルムコンテスト」の応募作品受付を開始します。

同コンテストは第15回JCF学生映画祭の一環として行われますが、学生の部に加えて一般の部も開催されるため、学生以外も参加が可能です。

対象作品は長野県内で撮影された作品で、作品の総時間の50パーセント以上がドローンによる空撮であることが条件となています。

応募は作品をYouTubeに限定公開またはパスワード公開後、応募フォームからURLを送信する形で行われます。

学生の部、一般の部を含めた全応募作品の中から、1作品ずつ最優秀賞と優秀賞が決定され、受賞者にはDJI製のドローン「SPARK」と記念楯、信州特産品が贈られます。

また、各部門から1作品ずつ部門賞、全作品から2作品が特別賞として表彰されます。こちらの受賞者には賞状と信州特産品が贈られます

応募締め切りは9月10日となっており、選考は10月中旬を予定しています。

長野県在住や出身の方のみならず、長野県の風景を映像で伝えてみたいという方、自分のドローン撮影技能を試してみたい方は、是非応募してみてはいかがでしょうか。

その他詳細は、以下公式サイトをご覧ください
https://www.shinshu-dc.net/special/12689.html

NEWS

伊豆半島の絶景地をドローンを持って旅する無料企画開催。静岡県広聴広報課が参加者を募集開始

NEWS

セキドが「ドローン 下取りサービス」実施。不要なドローンを、最新ドローンに20,000円引きで乗り換え

NEWS

ORSOが音楽に合わせてドローンを操縦できるiOS向けスマホアプリ「スマホコントローラー」配信スタート!同時に割安キャンペーンも

NEWS

米南フロリダ大が2019年2月に世界初のブレイン・ドローンレース開催!

NEWS

無料でドローンの基礎知識が学べる「DJI NEW PILOT EXPERIENCE」東京で開催!

NEWS

「改正航空法」の施行から3年。広がり続けるドローン事業。先行するのは防災・農業分野

NEWS

DRONE NEXTが2019年1月に「第1回ドローンビジネス最新トレンドカンファレンス」開催!テーマは“点検業務”

NEWS

ブルーイノベーションがスイスFlyability社製の点検用球体ドローン「ELIOS」の活用事例や販売目標を発表

© DRONE NEWS