DJI、警察へのドローン販売でセキュリティ企業Axonと提携

DJIと米セキュリティ関連企業Axonは6月5日、Axon社が運営するプログラムAxon Airを通して警察にDJI製のドローンを販売するための提携を結んだことを発表しました。

このプログラムを通じてAxonは、警察や法執行機関へドローンの購入と、クラウドサービスにアクセスできるプラットフォームを提供します。まず手始めに、DJIとAxonはプロフェッショナル向けドローンのMatrice 210と、より一般消費者に向けられたモデルであるPhantom 4 Proを販売します。

Axonは長年警察機構のハードウェアサプライヤーとして契約を結んでおり、警察への販路を持っています。そこへ警察へのドローン導入を拡大したいDJIとの利害が一致し今回の提携に至ったとのことです。

Axon Airプログラムを通じドローン購入においてかかる金額は明らかになっていませんが、購入希望の警察担当者はAxonのウェブサイトから情報を申請することが可能です。一般的に、Matrice 210は7,999ドルから、Phantom 4 Proは1,299ドルから販売されています。

NEWS

Senteraのドローン用最新マルチスペクトルカメラ、プレオーダー受付開始

NEWS

フィンランド政府、警察にドローンの電波妨害を許可する見通し

NEWS

シンガポール、HES Energy Systemsの新ドローン「Hycopter」

NEWS

SNSで大人気、ドローンで撮影された「ヒグマ親子の危機」に専門家が苦言

NEWS

RelmaTechがドローンのID確認、追跡に関する革新的なソリューションを開発

NEWS

自動運転の電気自動車とドローンを組み合わせたフライングタクシー登場!アウディとエアバスが共同開発

NEWS

空港周辺で高度2700メートルを飛行する違反ドローンが目撃される

NEWS

フランスの自動車メーカー・プジョーとDJIがドローンフィルムフェスティバルを開催

© DRONE NEWS