名鉄がドローンのパイロット養成スクール 2018年6月開校へ

名古屋鉄道は2018年5月9日に、ドローンのパイロットを養成する“名鉄ドローンアカデミー神宮前校”を6月30日に開校することを発表しました。

同スクールは、名古屋市熱田区にある名鉄神宮前駅のビル内にあり、90分の初心者向け実技体験コース(税別1万円)と、2日間の業者向けアドバンスコース(税別30万円)などが用意されます。

名鉄は関連会社で、飛行機やヘリコプターを使用した航空事業を手掛けています。

この事業で獲得した知見を活かし、実践的な授業計画を用意する予定で、趣味としての空撮から、橋梁など生活基盤の保守といった産業向けまでを想定しています。

民間団体であるドローン操縦士協会DPAでは、2020年までに約14万人のパイロットが必要になると予想しています。

名鉄によりますと、ドローンスクール修了者は現在、数千人程度といいます。産業用途などでドローンに対する需要が拡大するなか、パイロット不足を解消することも狙いとしています。

安全に運用できる知識と技能を学べるよう、安藤隆司社長は「新たなビジネス分野開拓の取り組み」として、ドローンスクールの存在意義を説明しました。

同社としてはこれを第一歩として、ドローンを利用した様々なサービスの拡大に繋げたい考えです。なお、同社によりますと、鉄道会社がドローンスクールを開設するのはおそらく初めてであるとのことです。

全国的には、運送会社を主として開校が相次いでおり、担当者は「今のうちに参入しないと出遅れてしまう」と、今回の開校を急いだとしています。

====

最短2日で取得!業界プロによる実践的なレッスンにより効率的な資格取得が可能です。

レッスンの受講が可能なお近くの国内ドローンスクールを「DroneSchool.net」でさがそう!

====

NEWS

人材サービス大手パーソルの子会社が4月をめどにドローン人材育成支援事業に本格参入

NEWS

セキドが農薬散布用ドローンを使用する「セキド農業ドローン講習」開催。農薬の散布に必要な技術認証の取得が可能に

NEWS

体験型ドローンSHOP&SCHOOL「ドローン ザ ワールド」が東京・上野にオープン!

NEWS

中国の京東がインドネシア初の政府承認ドローン試験飛行に成功。リュックサック、書籍など配送品は児童へ寄贈

NEWS

テラ・ラボが愛知県春日井市に中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場「テラ・ラボ ドローンアリーナ」を設置

NEWS

スカイシーカーと和郷が農薬散布ドローンで業務提携。研究所を開設し農業ドローン普及を促進

NEWS

大分県日田市にドローンスクール「NDMC大分日田校」が開設。安全面の知識、技能習得に力を入れる

NEWS

アガタ電子が草津市にドローンの操縦士を養成する総工費1.9億円の「ドローンスクールジャパン滋賀草津校」を開校

© DRONE NEWS