TIME誌の表紙をドローンで再現、ドローンで撮影し、ドローン特集号の表紙に

インテルのドローン部門がTIME誌とのコラボレーションにより、ドローン958機を使ってTIMEの表紙を再現し、6月11日に発売される実際のドローン特集号の表紙とするためのパフォーマンスを行いました。プレスリリースによると、TIME誌95年間の歴史の中で、航空機によって表紙が再現されたのは初めてとのことです。

当日は強風に加え、許可された高度が最大400フィート(約122メートル)と低く、ドローンをかなり接近させての飛行となり、常に接触の危険性がある状態でのチャレンジとなりましたが、見事成功裏に終わりました。

今回のパフォーマンスを監督したティム・ヒース氏は「十分な解像度を得ようとすれば機体を接近させなければならない。通常では最大3メートルの機体間隔が望ましいが、今回は1.5メートルまで接近させなければならなかった。もし衝突があれば、玉突き的に多くの機体が巻き込まれていたかもしれない」と語っています。

また、ドローンで完成した表紙もまた、ドローンで撮影されています。TIME誌の表紙がドローンで撮影されたのも、95年の歴史の中で初めてのことです。

(画像:YouTube/ TIME)

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS