無許可でドローンを飛ばす 68歳を航空法違反容疑で書類送検 栃木

栃木県宇都宮中央署は2018年5月11日、国土交通省の許可を受けずに人や家屋が集中している同市鶴田町付近の上空でドローンを飛行させたとして、市内の会社役員の男性68歳を宇都宮区検察庁に書類送検しました。

男性は、禁止空域でのドローンの飛行を禁じている航空法に違反した疑いが持たれています。ドローンの飛行に関する201512月に実施された改正航空法の施行後に、同法違反の容疑による摘発は県内で初めてとなります。

送検容疑は、3月28日午前10時頃から約30分間に渡って合計3回、家屋が集中しており、ドローンの飛行が禁止されている区域である同市鶴田町の住宅地で、国土交通省の許可を受けずにドローン1台を飛ばした疑いです。

同日午前、宇都宮中央署に「ドローンが飛行している」という110番通報があり、署員が現場に駆けつけて男性を発見しました。

同署によりますと、男性はドローンを鶴田町の住宅地の高さ約100メートルほどで飛行させていたということです。取り調べに対して「飛行が禁止されている区域だとは知っていた。ドローンから写真が撮りたかった」などと話しているといいます。

NEWS

函館市のアサヒ商会がドローンを使った巡回・輸送システムを販売。農場やキャンプ場の巡回・管理や軽量荷物の配達を想定

NEWS

ドローンが水難被災者へライフジャケットを届けるサービス開始!ドローンネットが救助活動にドローンを活用

NEWS

サービス料5,000円/年で1億円の支払い!保険とドローン飛行支援地図セットサービス「SORAPASS care」が登場!

NEWS

ドローンファンドがノルウェーの大型ドローン事業を展開するグリフ・アビエーションに約2億6000万円を出資

NEWS

FullDepthが水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」を使い茨城県の花貫ダムでダム点検実証試験を実施。ダム上流側壁面の網羅的撮影に成功

NEWS

2019年度はドローンにフォローの風が!政府が重要インフラ補修のため3年間で3兆円超を投入

NEWS

テラドローンとヤナイ・ソフトウエアーがドローンを用いた屋根点検・積算事業で提携

NEWS

岡山県和気町でドローンを使った荷物配送の実証実験がスタート。コンビニ弁当や生鮮食品などを配送

© DRONE NEWS