ドローン操縦士協会がフォーカスシステムズと提携 ドローン導入に関わる諸問題を共同研究へ

ドローン操縦技能の資格認定事業を行う一般社団法人ドローン操縦士協会は5月21日、株式会社フォーカスシステムズとアライアンスパートナー契約を結んだことを発表しました。

株式会社フォーカスシステムズは1977年設立のシステム開発企業で、社会性の高い分野のシステム開発の他、AIやIoTを利用したビジネスも展開しています。2016年には東証一部に上場するなど、成長を続けている企業です。

提携の背景には、2021年には市場規模が1676億円にも達するとも言われるドローン市場において、需要の高まりに環境の整備が追い付いていない現状を打破するねらいがあります。

今回の契約締結により、通信の安定性、安全性の確保やプライバシー保護をはじめとした、ドローンの産業利用に伴って生じる諸問題の解決のほか、災害時に役立つ画像認識などドローン利用の発展に向けた共同研究を進めていくとのことです。

NEWS

函館市のアサヒ商会がドローンを使った巡回・輸送システムを販売。農場やキャンプ場の巡回・管理や軽量荷物の配達を想定

NEWS

ドローンが水難被災者へライフジャケットを届けるサービス開始!ドローンネットが救助活動にドローンを活用

NEWS

FullDepthが水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」を使い茨城県の花貫ダムでダム点検実証試験を実施。ダム上流側壁面の網羅的撮影に成功

NEWS

テラドローンとヤナイ・ソフトウエアーがドローンを用いた屋根点検・積算事業で提携

NEWS

岡山理科大と電源開発がドローンによる電力設備の保守点検を行う「電力設備自動撮影技術」を開発

NEWS

ANAHDと福岡市が唐泊港から玄界島までドローンで物品を運ぶ実証実験を実施

NEWS

バイエルクロップサイエンス、中国XAG、XAIRCRAFT JAPANの3社がドローンを活用した日本の農業経営の効率化で提携

NEWS

ウェザーニューズとKDDIがドローン運航をサポートする高精細気象予測システムを開発。気象要因による事故の予防に大きく貢献

© DRONE NEWS