DJI、建設中の新本社はドローンが飛び出すブリッジを備えた「ドローンタワー」

大規模な建築デザインを手掛けるFoster+Partnersは、中国・深センで現在建設中のDJI新本社ビルのイメージ動画を公開しました。

「Phantom」、「Mavic」、「Inspire」、「Spark」など、人気シリーズを多く抱える業界最大手企業は、「空の上の創造的コミュニティ」をコンセプトにした新本社を構えようとしています。

2つの建物をつなぐブリッジが印象的な建物は、オフィススペースのほか、研究開発スペースや公共スペースの機能を持ち合わせています。新しいドローンの設計を1スペースで進めるだけでなく、体育館や「ロボット闘技場」など、社員の余暇時間のためのさまざまな設備も併設されています。

また、新作ドローンを発表するための施設も含まれています。一般向けにも、建物の1階で、FPVゴーグルなどDJIの最新製品の展示を楽しむことが可能です。

近年、DJIの他にも、印象的なデザインのオフィスを建設するテクノロジー企業が増えています。カリフォルニア州のApple Parkのほか、Facebookのシリコンバレーオフィス、Amazonはシアトルに「Sphere」と名付けた複合施設を開設しました。また、Googleは現在ロンドンに「Landscraper」なるオフィスを建設中です。

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

NEWS

パラシュートの紐の間をドローンがくぐり抜ける!「GoPro Million Dollar Challenge」受賞動画が必見

NEWS

DARPA、海底で作業を行う全自動ドローンの開発者を募集

© DRONE NEWS