学法福島高にドローン研究部が創設 県内の高校や専門学校で同じ動き 福島市

学法福島高に2018年4月から、小型無人機ドローンの操縦や技術開発に取り組むドローン研究部が創設されました。

同校によりますと、ドローン研究を専門とする部活動は、県内でも数少ないといいます。学校側でもドローンの将来性に着目し、操縦法などが学べる選択科目を4月から新設しました。

県内では、高校や専門学校で、ドローンに関して授業で学ぶ取組みが広まっており、産業界や行政側から注目を集めています。

部の創設のために、3年生の6人が、今年1月から準備を行ってきました。4月の新入生向けオリエンテーションで部活動を紹介し、新入部員を加えて正式に発足しました。

部活動は、放課後から部員が体育館や空き教室で行います。今後は、部員がそれぞれ独自のドローンを作り、国内のレース大会へ出場することを目指しています。

部の顧問としては、数学と物理が担当の梶原忍教諭52歳が就いています。手製の電気自動車で省エネレースの全国大会優勝経験を持つエコラン研究部の副顧問も行っており、電気自動車で養った知見をドローンでも活かすことにしています。

同校では、教材ドローンに中国製とフランス製を計12機導入し、授業には福島市でドローン販売店を営む熊谷昭一さん60歳が特別講師を務めます。

今回の部活動と授業は、1月に亡くなった山森元昭前校長が、昨年2017年の会議で「様々な方面にドローンが利用されており、教育にも採り入れてみよう」と呼び掛けたのがきっかけでした。

今回は教職員らが、山森前校長の遺志を引き継ぐことになりました。

===

最短2日で取得!業界プロによる実践的なレッスンにより効率的な資格取得が可能です。

レッスンの受講が可能なお近くの国内ドローンスクールを「DroneSchool.net」でさがそう!

====

NEWS

テラ・ラボが愛知県春日井市に中部地区最大級の常設屋内ドローン練習場「テラ・ラボ ドローンアリーナ」を設置

NEWS

スカイシーカーと和郷が農薬散布ドローンで業務提携。研究所を開設し農業ドローン普及を促進

NEWS

大分県日田市にドローンスクール「NDMC大分日田校」が開設。安全面の知識、技能習得に力を入れる

NEWS

アガタ電子が草津市にドローンの操縦士を養成する総工費1.9億円の「ドローンスクールジャパン滋賀草津校」を開校

NEWS

佐賀市にドローンの操縦士育成校「ドローンスクールジャパン佐賀大和校」が開校

NEWS

Ryze Techが複数のプログラミング言語に対応し、ドローンの編隊飛行が可能なプログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発売

NEWS

プロドローンレーシングチーム「DMM RAIDEN RACING」が慶大の「eSports論」講義に登壇

NEWS

鹿児島県大崎町が世界最小クラスのドローンカメラを使った自治体PRムービー作成!日本料理「賛否両論」とコラボ

© DRONE NEWS