DJIの新作ドローン「Phantom 4 Pro v2.0」発売 プロペラ音を60パーセント低減

商用ドローンで圧倒的な世界シェアを誇る最大手企業DJIが5月8日、主力の「Phantom」シリーズ最新作「Phantom 4 Pro v2.0」を新発売しました。

基本的なスペックはPhantom 4 Proから変わりありませんが、ローターの形状をリニューアルし、飛行時のプロペラ音を60パーセント低減することに成功しています。

Phatom 4 Pro v2.0では、コントローラーがリニューアルされ、以前のモデルで使用されていたLightbridgeシステムから、Mavi Proでも使用されているOcuSync方式を採用しています。

OcuSyncは、DJIのFPVレーシングゴーグル用の低遅延、高解像度ビデオ仕様に設計されており、旧システムと比較してより良いパフォーマンスを得ることができます。

それ以外の部分では、過去のPhantom 4 Proとほぼ同じ内容になっています。飛行時間は約30分間で、60フレーム4K動画を撮影可能、デザインも同じで、20メガピクセルのCMOSセンサーを備えています。

Phantom 4 Pro V2.0は現在DJIのサイトから通常パッケージが20万4000円で、23万9000円でディスプレイ一体型コントローラー同梱パッケージが購入可能です。

(画像引用:https://www.dji.com/)

NEWS

スマホケースからドローンが飛び出す!空飛ぶセルフィ―カメラ「SELFLY」が日本上陸へ

NEWS

ドローンに搭載可能、動く投影対象も追跡するプロジェクター「ポータブルるみぺん」

NEWS

Phantom 4で物が簡単に運べる「PGY Phantom 4 シリーズ用 投下システム」発表

NEWS

8月4日発売!フィギュアを乗せて飛行するホバーボード型トイドローン「ラジオコントロール エアーボード1440°」

NEWS

ドローンから25カ国語をアナウンス可能な「AIアナウンサードローン」緊急時のスムーズな避難誘導を後押し

NEWS

ドローンvsドローンのARバトルが熱い!対戦用マイクロドローン「X1 FPV」が新発売

NEWS

猛暑にはこれ!ドローンのプロペラ技術を応用したポータブル扇風機「BLUEFEEL」が発売

NEWS

手の動きで自由自在に動かせるドローン「Aura」が販売開始

© DRONE NEWS