DJIの新作ドローン「Phantom 4 Pro v2.0」発売 プロペラ音を60パーセント低減

商用ドローンで圧倒的な世界シェアを誇る最大手企業DJIが5月8日、主力の「Phantom」シリーズ最新作「Phantom 4 Pro v2.0」を新発売しました。

基本的なスペックはPhantom 4 Proから変わりありませんが、ローターの形状をリニューアルし、飛行時のプロペラ音を60パーセント低減することに成功しています。

Phatom 4 Pro v2.0では、コントローラーがリニューアルされ、以前のモデルで使用されていたLightbridgeシステムから、Mavi Proでも使用されているOcuSync方式を採用しています。

OcuSyncは、DJIのFPVレーシングゴーグル用の低遅延、高解像度ビデオ仕様に設計されており、旧システムと比較してより良いパフォーマンスを得ることができます。

それ以外の部分では、過去のPhantom 4 Proとほぼ同じ内容になっています。飛行時間は約30分間で、60フレーム4K動画を撮影可能、デザインも同じで、20メガピクセルのCMOSセンサーを備えています。

Phantom 4 Pro V2.0は現在DJIのサイトから通常パッケージが20万4000円で、23万9000円でディスプレイ一体型コントローラー同梱パッケージが購入可能です。

(画像引用:https://www.dji.com/)

NEWS

業界初!ドローンレンタル「ドロサツ!!」で飛行支援地図サービス「SORAPASS」提供開始

NEWS

DJI 、「農業ワールド」に自動航行機能搭載のAGRAS MG-1新モデルを初出展

NEWS

ドローンの夜間飛行用に強力LED「スカイサーチライト」を発売 ドローンネット

NEWS

CFD販売がトイドローン「TELLO」の初心者向け体験セットを発売

NEWS

ドローンで水難事故での人命救助が可能になる「スカイライフジャケット」が販売開始

NEWS

水中ドローン「BW Space」がクラウドファンディング「Makuake」で限定先行販売開始

NEWS

エプソン、モニター機能に特化した新型MOVERIOを発表。ドローン操作がさらに便利に

NEWS

ORSO、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を発売

© DRONE NEWS