ドローンで鉄道設備検査の実証試験を実施 ドコモと東武鉄道

NTTドコモと東武鉄道は、2018年4月13日に携帯電話網経由でコントロールするドローンを利用し、鉄道設備の予防検査を行う実証試験の結果を発表しました。

両社は、ドローンを利用して予防検査の費用を下げたり、正確さを向上したりすることを目指しており、2018年度も継続して実証試験を行い、実用化を図ることにしています。

今回の実証試験は、2月27日〜28日にかけて、利根川を横断する東武日光線の鉄橋と東武鬼怒川線ののり面を対象に実施しました。

鉄橋の予防検査では、鉄橋の上部、底部、橋脚部など、線路から見えない部分をドローンから撮影しました。撮影された画像は、ドコモの画像認識技術を用いて部分的に解析し、老朽化している部分などが検出可能かを継続して検証しています。

のり面の検査は、ドローンで上空からのり面を撮影し、形状を三次元座標の点群データに置き換えて、状態を確認しました。

実験は列車が運行中の時間帯に実施されました。携帯電話網経由でドローンの位置や状態を実時間で把握可能で、ドコモでは「広範囲で複雑な構造物でも安全に飛行することが確認できた」としています。

両社は実証試験の結果を受けて、携帯電話網経由でのドローンによる検査業務を商用化したり、ドコモが2018年2月から提供しているドローン運用支援サービス docomo skyのオプションを増やしたりすることにしています。

NEWS

中国ECサイトの京東が四川省広安市でドローン配送を正式にスタート。30kgまでの食品・電化製品・洋服などを配送

NEWS

東大とシャープが8企業・団体と連携し、広島県江田島市でドローンを使った「スマートかき養殖」の実証実験スタート

NEWS

函館市のアサヒ商会がドローンを使った巡回・輸送システムを販売。農場やキャンプ場の巡回・管理や軽量荷物の配達を想定

NEWS

ドローンが水難被災者へライフジャケットを届けるサービス開始!ドローンネットが救助活動にドローンを活用

NEWS

FullDepthが水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」を使い茨城県の花貫ダムでダム点検実証試験を実施。ダム上流側壁面の網羅的撮影に成功

NEWS

テラドローンとヤナイ・ソフトウエアーがドローンを用いた屋根点検・積算事業で提携

NEWS

岡山理科大と電源開発がドローンによる電力設備の保守点検を行う「電力設備自動撮影技術」を開発

NEWS

ANAHDと福岡市が唐泊港から玄界島までドローンで物品を運ぶ実証実験を実施

© DRONE NEWS