ドローンでFPV飛行をしよう!1万円以下のおすすめFPVゴーグル3選

2016年にドバイで行われたドローンレースの世界大会を見てFPV(一人称視点)飛行に興味を持った方も多いでしょう。ですが、ドローンのFPVゴーグルは日本ではほぼ販売されていないため、ゴーグルの相場やおすすめなどが非常にわかりにくくなっています。

本記事では、まずはFPVをやってみたいという方向けに、1万円以下で購入可能なドローン入門用FPVゴーグルを紹介。国内でFPV飛行をする際の注意点についても触れていきます。

 

ドローンのFPVゴーグルは「5.8GHz帯」の無線電波を使用

ドローンとFPVゴーグルを手に入れて、空に飛び立つ前に知っておくべきことがあります。それは、FPVゴーグルに使われることが多い「5.8GHz帯」の無線電波に関する注意点です。

無線電波は大きく分けて2.4GHz帯と5GHz帯(5.6~5.8GHz)の2種類があり、このうち日本国内で、「空中での利用において」許可の必要なく使えるのは2.4GHz帯です。日本での電波法において、5.8GHz帯を合法的に利用するには、

・「第4級アマチュア無線技師」免許
・無線局の開局

この2点が必要です。さらに、FPVゴーグルをつけてのドローン操縦は目視外飛行にあたるため、総重量200g以上の機体を屋外でFPV飛行させるには、このうえで国土交通大臣の許可が必要です。

日本の屋外で総重量200g以上の機体を使ってFPV飛行をしようとするなら、これだけのハードルをくぐり抜けなくてはなりません。とはいえ、アマチュア無線技士免許は難しくなく、無線局の開局手続きなどもさまざまなサポートやノウハウがありますので、根気よくやっていきましょう。

余談ですが、スマートフォンをはめ込んで使うタイプの疑似FPVゴーグルのようなものであれば、2.4GHz帯の電波を利用するため免許取得や開局は必要ありません。

では、「FPVゴーグルをつけた飛行にはこれだけの準備と手続きが必要」ということがわかったうえで、おすすめのドローンFPVゴーグルを紹介していきましょう。

 

おすすめの1万円以下、ドローン入門用FPVゴーグル4選

先述のとおり、日本では規制が厳しい関係上、ドローンのFPVゴーグルは海外メーカーのみ販売しています。ですが、入門機ならだいたい6,400円前後から日本のamazonでも購入でき、ハードルは高くないので安心してください。では、チェックしていきましょう。

 

【Eachine】VR-007 Pro

安価ながら、操作性の高さとドローンの速度や高度を表示してくれる機能、バッテリー込みで241gという軽さなど、入門機としてはかなりパフォーマンスの高い製品です。解像度が480×272pxと粗いので、FPVをとりあえず体験したいという方におすすめです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B071JFBS5K/

 

【Eachine】EV800

VR-007と比べて多少重くなりましたが、480×800pxのHDディスプレイを備えているゴーグルでは最安価の機種。視界も透明度も良好で、ドローンFPVゴーグルによる体験の質とコスパの良さを両立したいという方には最もおすすめできます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B071FTGKRL/

 

【Diggro】5.8G 40CH FPVゴーグル

171gと軽量な、解像度500×300pxのゴーグルです。上記2機種と同様にワンタッチでチャンネル調整ができ、使い勝手は良好といえます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B075L8RHK2/

 

【HolyStone】VRゴーグル

非常に人気の高いホビードローンを多数開発・販売している「HolyStone」から、FPVと同様の飛行ができるドローンゴーグルです。スマートフォンを装着して飛行するタイプで、2.4GHz帯の電波を利用しているため、免許取得・開局の必要がありません。

HolyStone製トイドローンと合わせて購入すると、手軽にFPVが楽しめます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5GNMKO/

 

まとめ

国内でFPVゴーグルを着けてのドローン飛行はハードルが高いものの、その没入感と楽しさは他のどのホビーにも引けを取りません。国内での開発は行われていませんが、日本amazonで1万円以下から購入可能という点を知っておけば、FPVゴーグルでのドローン飛行のハードルがグッと下がってくるでしょう。

趣味としてのFPVドローンレース、ぜひ挑戦してみてください。

COLUMN

映画×ドローンの盛り上がり。「ドローン映画祭」やドローンを題材にした映画も

COLUMN

ゲーム感覚でドローンが楽しめる、無料のドローン体感アプリやシミュレータ紹介

COLUMN

ドローンでFPV飛行をしよう!1万円以下のおすすめFPVゴーグル3選

COLUMN

日本中でドローンレースが行われている!ドローンレースに参加しよう

COLUMN

ドローンの体験教室にいって、お試しでフライトしてみよう!

COLUMN

ドローンシミュレータでドローンの練習をしよう

COLUMN

ドローンが練習できる飛行場の今後は?

COLUMN

ドローンのアプリを使って、飛行を疑似体験しよう

© DRONE NEWS