ドローンシミュレータでドローンの練習をしよう

ドローンを実際に飛ばすのは何よりも楽しいことです。しかし、ドローンは本格的なものはとても高額で何十万円もしますし、ロストや墜落のリスクがあります。紛失したり、墜落して壊してしまったりしては大損害ですし、何より精神的なショックも大きいでしょう。そんなことになる前に、ドローンシミュレータを使ってコントロールの方法を覚えましょう。

 

ドローンシミュレータ、パソコンで使ってみよう

ドローンシミュレータは、Windows版とMacOS版があります。自分がドローンをどのような目的で使うかによって、シミュレータの選択も異なってきます。

たとえば、自分が動画や静止画をきれいに撮りたいのか、それともスピードを求めて素早く飛ばしたいのかでも、ドローンの製品を選択する方法は異なってきますし、それと同時にシミュレータの選び方も違ってきます。

無料版などもありますので、まずはトライアルで操作感を試してみるのが良いでしょう。値段はだいたい1,500円~2万円程度です。ただし、2万円以上となると、実機が買えてしまうので、ドローンシミュレータを2万円出してまで買うのはよほどのケースではないかと考えられます。

500円程度の安いものもありますし、無料のドローンシミュレータなどもありますので、あまりお金をかけたくないけれどドローンの練習だけしたいと言う場合は、そういう選択肢もありでしょう。

 

コントローラを使ってフライトシミュレーション

ドローンは、実際の操縦を専用のコントローラで行います。ドローンを購入するということは、カメラ、ドローン本体、コントローラをセットで購入することでもあります。

フライトシミュレータはコンピュータの画面でシミュレーションをしますので、コントローラがなければなりません。

USBでパソコンとコントローラを繋ぐ必要があります。つまり、そうしたUSBケーブルなどのコストもかかるということです。

コントローラは5,000円~2万円程度となります。無料のものはさすがに見当たりません。シミュレータはドローンを飛ばすのに事前準備として大変役立ちますので、積極的に利用しましょう。

いきなり本番のフライトに入る前に、ドローンのシミュレータで練習したほうが、操作の希少性をより活かせるのではないでしょうか。

ドローンは練習すればするほど上手にフライトできるようになります。ドローンシミュレータを使って操縦するのは、飛行機の操縦と同じで重要なことです。墜落しては一大事ですから、まずはパソコン上でしっかりとシミュレートしましょう。

 

特にレースの前におすすめ

ドローンを趣味で飛ばすのも楽しいガジェットです。安いものでは1,000円台からありますし、数千円も支払えば、カメラ付きで十分楽しむことができます。

しかしながら、レースとなると話は違ってきます。

ドローンを楽しむ人は、動画や静止画をカメラで空撮して楽しみたい人と、レースをしてスピードを競いたい人がいます。

後者の場合は、明らかにドローンシミュレータでの事前練習が向いています。シミュレータを使って、操作感を覚えて、いろいろなコンディションの中でも操作できるようトレーニングしましょう。

ドローンシミュレータを使ったトレーニングは非常に有用です。フライトシミュレータは、実際のパイロットが使用しているものが流用されていますので、とても高性能で使いやすいのです。

ぜひ、ドローンシミュレータを使って実際のフライトのレッスンを行ってみてください。

実機を飛ばすのも楽しいですが、コンピュータを使って訓練するのも、より腕を磨いていくという視点から重要です。格安のシミュレータもありますので、特に海外版などを積極利用してみましょう。

 

====

最短2日で取得!業界プロによる実践的なレッスンにより効率的な資格取得が可能です。

レッスンの受講が可能なお近くの国内ドローンスクールを「DroneSchool.net」でさがそう!

====

COLUMN

映画×ドローンの盛り上がり。「ドローン映画祭」やドローンを題材にした映画も

COLUMN

ゲーム感覚でドローンが楽しめる、無料のドローン体感アプリやシミュレータ紹介

COLUMN

ドローンでFPV飛行をしよう!1万円以下のおすすめFPVゴーグル3選

COLUMN

日本中でドローンレースが行われている!ドローンレースに参加しよう

COLUMN

ドローンの体験教室にいって、お試しでフライトしてみよう!

COLUMN

ドローンシミュレータでドローンの練習をしよう

COLUMN

ドローンが練習できる飛行場の今後は?

COLUMN

ドローンのアプリを使って、飛行を疑似体験しよう

© DRONE NEWS