GPS搭載型のドローンが便利!しかもGPS搭載型ドローンは自動帰還する

ドローンにはGPS機能がついているものがあります。GPSは衛星を3つ使って位置を正確に測定するもので、スマートフォンや車のナビなどに搭載されているため、日頃から私たちが親しんでいるテクノロジーです。衛星を3つ使って宇宙から位置を測定していますので、かなり正確に現在地がわかります。ドローンでもGPSが搭載されていたら、大変便利でしょう。

 

GPS搭載型のドローン

GPS搭載型のドローンは、自分で位置を特定することができます。大抵の場合、スマホやコントローラから、位置を見ることができるのですが、GPSが搭載されていれば、人工知能やコンピュータ回路によって、ドローンは自律的に自分の位置を特定できます。

位置情報を知ることができるのは非常に有意義なことであり、例えば、ドローンによって空撮や宅配など、さまざまなことが実現可能になりますが、GPSが搭載されていることによって、自動操縦が可能となるのです。

ドローンの自動操縦は、まだまだ実用化の段階にありませんが、AIなどが進化しつつあるため、徐々に発展段階に入りつつあります。ドローンへのGPS搭載は、その発展の一助になります。

GPSが搭載されていることで、コントローラが不要になり、オペレーションシステムだけで一元管理できるようになるのです。

そうすれば、千葉県千葉市などで行われている実証実験の際にも、市川の倉庫から幕張の高層ビル群にいたるまで、自動操縦で荷物を運ぶことができるようになるでしょう。

セキュリティ面、安全面、落下などの心配、そして荷物が重たすぎる場合の対処方法などの問題ははらんでいますが、それでも自動操縦によってドローンの可能性は広がります。

 

自動帰還が可能となる!

ドローンにGPSが搭載されるとどうなるのでしょうか。
自律飛行をしている間に、ドローンが自動的に帰還できるようプログラミングし、ホームポイントを設定すれば、そこに勝手に返ってくるように命令することも可能です。リターントゥホーム機能と呼ばれるこの機能は、障害物を避けながら勝手に帰ってきてくれるので、操作の手間が必要ありません。

通常、ドローンの操作をする際は、飛ばすことに夢中になってしまったり、同時に撮影などの出来が気にかかったりして、あまり戻るときに意識を向けない傾向があります。そして、そうした時は事故につながりやすいことも考えられます。

そんな中でも、確実にホームに帰還して手元に戻すために、GPSを使ったドローンの帰還機能が大いに役立つのです。

GPSがあれば、今の自分の居場所が正確にわかり、さらにドローンのホームポイントもGPSで位置情報を発信していますので、安全に帰還することができます。

しかしGPSは、ビルなどの遮蔽物があるときは感度が悪くなる傾向があります。宇宙からやってくる電波のため、しっかりキャッチできないと、ドローンが迷子になってしまう可能性もあります。

そうすると墜落などのリスクが発生しますので、人混み、ビルが多いところでの使用は、GPS搭載のドローンは適さないと現在は考えられています。

 

GPS搭載のドローンの方が、価格が高くなる傾向あり

当然ですが、GPS搭載のドローンのほうが、お値段は高くなります。普段はついていない機能がついているのですから、当然ですね。

しかし、例えば、私たちが日頃使っているスマートフォンにも、GPSは搭載されています。ドローンの中には、スマホをドローンに設置し、GPS機能として使う製品もあります。

このように、さまざまなドローンにGPSを搭載する方法が確立され、機能も豊富になりつつあります。ドローンにGPSが搭載されていると、非常に高度な動きが可能となるのです。

お伝えしてきたとおり、GPSをドローンが搭載していれば、操作しなくとも自動操縦や自律走行が可能となるため、今後は人間のコントロールを超えた、きれいな動きができるようになる可能性があります。GPS搭載型のドローンに、今後も注目していきましょう。

COLUMN

ドローンは簡単に改造できる?カメラや機体をさらにグレードアップ

COLUMN

おすすめ日本製ドローン2選&国内事業用ドローンメーカーを紹介

COLUMN

自撮りやスポーツ観戦に!自動追尾機能の活用法やおすすめドローンをご紹介

COLUMN

初めてのドローンは中古で!中古で購入・入手可能なオンラインストア&サービスをご紹介

COLUMN

進化するドローンの自動操縦機能!仕組みやホビー向けの搭載機種をご紹介

COLUMN

ドローンはなぜ飛ぶ?機体制御や前進・旋回する仕組み・飛行原理とは

COLUMN

ドローンとは?一体どのような構造をしているのかを解説

COLUMN

ドローンを始めるなら知っておきたい、有名商用ドローン企業の特徴・主な製品

© DRONE NEWS