相次ぐAmazonのドローン関連特許 車の充電をドローンで?

ドローンを用いた荷物の配送を本格的に視野に入れる最近のAmazonは、ドローンの特許申請を頻繁に行っている。

このたびのAmazonの申請した特許は、電気自動車用のバッテリーを積んだドローンが、バッテリーの切れた路上の車に充電をするというものである。

ただしこの特許はサイエンスフィクション(SF)的ゆえ、疑問に感じる点がある。

●現状のドローン機体は、自身の充電状態さえ保つことが難しい(ドローンの飛行可能時間は数十分)

●特許資料によると、車の屋根のドッキングステーションにドローンが着地して接続して充電を行うとのことだが、現状の自動車にはもちろんそのようなものはない。今回の特許資料の内容通りになるには、今の車の仕様が変わらなければならない。

参照:「Amazon、EVを充電するドローンの特許を取得

COLUMN

航空管制室さながらにドローン空撮をリアルタイムで管理する「DRONE SCOPE」とは

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

那賀町(なかちょう)とドローンの関係とは

COLUMN

日本はドローン事業先進国!実用化されているドローンビジネスをご紹介

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

数年後には2兆円市場に?国内外のドローン産業について

COLUMN

現在のドローン技術の動向とは?産業・軍事・ホビードローンの現在と将来

© DRONE NEWS