国地区初上陸!空撮プロパイロット所属「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」7月1日(土)開校


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」が2017年7月1日(土)開校

プロパイロットに習う

「空撮撮影コース」や「映像編集コース」など

「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」独自の充実したカリキュラムを準備

phantom-p4-1701167_640

四国地区にドローンスクールジャパン初上陸!

全国で活躍中の現役空撮プロパイロットが、ドローン操縦を伝授

株式会社スカイロボットは「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を育成するため、四国地区初上陸の屋内練習場「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」を7月1日(土)に開校する。開校にあたり、前日の6月30日には開校式典が開かれ、デモフライトの披露やドローン操縦体験会も実施されるほか、当日は開校記念として無料体験チケットも発行される。(使用期限12月20日まで)

四国外観四国屋内

「ドローンスクールジャパン」(略称:DSJ)とは、ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットが運営する、ドローン操縦士の育成学校だ。産業用ドローンの専門的な操縦技術やノウハウを学ぶことができるほか、一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されており、修了者はDPAの認定資格を取得することができる。

産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されているが、急増する需要に対して操縦士が不足しているのが現状だ。現在、ドローンの潜在市場は約15兆円※1と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まっており、実験段階ではあるがドローンを利用した配送サービスに注目が集まっている。

ドローン産業の需要に対応するため、株式会社スカイロボットは来月1日(土)に「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」開校する。「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」は、伊予鉄道横河原線 福音寺駅より徒歩5分、松山県庁より車で15分、松山空港より車で25分の場所に位置する。

「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」ではメディア業界や測量空撮などで日本中を飛びまわる現役国内で活躍する空撮プロパイロットが講師として指導する。ドローンの操縦を一通りマスターした後に高度なカメラ設定や空撮のテクニックを実戦で学ぶことで、動画投稿サイトやSNSでの作品披露に留まらず、プロのドローンパイロットとして活躍する人材を輩出する事を目指しており、「空撮撮影コース」や「映像編集コース」など「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」独自の充実したカリキュラムを準備している。

※1・・・英国ロンドンを本拠地とする世界的な監査・コンサルティンググループ PwC (Price Waterhouse Coopers)社調べ

未経験者も2日で操縦可能になる!

未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムを準備した『ドローンスクールジャパン』

四国

「ドローンスクールジャパン」とは、初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的としたカリキュラムとなっている。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており、所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士 回転翼3級」を取得することができる。他にも「空撮撮影コース」や「映像編集コース」等「ドローンスクールジャパン愛媛松山校」ならではのコースも準備している。

ドローンに全く触れたことのない初心者向けの2日間限定のカリキュラム「フライトコース」では円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日間で習得できる内容となっており、カリキュラムで習得できなかったスキルは後日、スキルアップコースによって習得することが可能だ。また、「ビジネスコース」では、プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとなっており、様々なニーズにあった充実したカリキュラムが用意されている。

詳しいことは下記までお問い合わせください。

 

開校日   :2017年7月1日(金)

開校式典  :2017年6月30日(金) 13:00~15:00

ホームページ:http://japan-drone-service.co.jp

お問合せ先 : 070-3892-4210 / info@japan-drone-service.co.jp

 

 

関連記事

ドローンニュース | ドローンスクールの最新記事