全国17校目「ドローンスクールジャパン神奈川海老名校」開校!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国17校目「ドローンスクールジャパン神奈川海老名校」開校!

初心者からプロを目指す方までのカリキュラムを用意

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットが、神奈川県初上陸の屋内練習場「ドローンスクールジャパン神奈川海老名校」を7月20日(木)に開校した。目的に合わせたカリキュラムを用意し、ビジネスに繋がる資格も取得する事ができる。

産業用ドローン、市場規模は約15兆円!1

交通アクセス良好!海老名で今注目のドローン技術を学ぶ!

産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されていますが、急増する需要に対し、操縦士が不足しているのが現状だ。現在、ドローンの潜在市場は約15兆円※1と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まっており、実験段階ではあるがドローンを利用した配送サービスに注目が集まっている。

ドローンサービスのニーズに対応するため「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を目指し、神奈川県初上陸の屋内練習場「ドローンスクールジャパン神奈川海老名校」を7月20日(木)に開校した。

「ドローンスクールジャパン神奈川海老名校」は小田急線海老名駅から神奈中バスで15分、圏央道海老名IC出口から車で5分と、都内からもアクセス良好。今後ますます過熱するドローンでは、農業、配送、警備、太陽光パネルの点検など、各分野において多くの産業利用が期待されている。資格も取得できるため、ニーズにいち早く対応しビジネスへと繋げることも可能だ。

※1   英国ロンドンを本拠地とする世界的な監査・コンサルティンググループ PwC (Price Waterhouse Coopers)社調べ

未経験者も2日で操縦可能になる!

未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムを準備した『ドローンスクールジャパン』

ドローンスクールジャパンでは初心者向けのコースからビジネスプロコースまでのカリキュラムが選べる般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)認定スクールだ。所定のコース修了者は DPA の認定資「ドローン操縦士 回転翼3級」を取得することができ、今後市場拡大が予想されるドローン操縦士を目指すことができる。

 

ドローンスクールジャパンでは、カリキュラムとして土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できるほか、 3D マッピングやレスキューなどの各種 「スマート農業コース」等も現在準備している。

その他、ドローンに全く触れたことのない方向けの2日間限定のカリキュラム「フライトコース」では、円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日間で習得できる。カリキュラムで習得できなかったスキルは、後日スキルアップコースによって習得可能だ。また、「ビジネス・プロコース」では、プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとなっている。

 

ホームページ:こちら

お問合せ先: 046-231-1113 / info@japan-drone-service.co.jp

 

関連記事

ドローンニュース | ドローンスクールの最新記事