格安ドローンなら気軽に飛ばせる!故障しても惜しくない格安のものを買おう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンの価格はピンきりです。高いものは数十万円しますし、安いものは1万円しない金額で購入することができます。格安ドローンとはどのようなものなのでしょうか。格安なら、何度か飛ばして使い捨てにすることもできるのでしょうか。格安ドローンについて、みていきましょう。

 

格安ドローン、5,000円以下で買える!

ドローンがこの世に登場した頃は、数十万円は当たり前で、なかなか購入には勇気が必要なものでした。ですが、最近では格安ドローンが進化し、かなりの低価格でドローンを購入することができます。

しかも、最近は本当に低価格化が進んでいて、5,000円以下で買うことができます。それなら購入してみようかなと思うのではないでしょうか。格安ドローンは、ほとんど飛ばすだけ、カメラで空撮するだけというシンプルな機能ながら、十分クオリティの高い空撮をすることができます。

さすがに、ホームエントリーモードなどの自動で帰還するモードはついていませんし、GPSなどを搭載するのも不可能です。スマホを載せることもできませんし、あまり重たいものを持たせることもできません。ですが、初期費用が少ないので、遊びで使ってみる分にはちょうどいいのではないでしょうか。

たとえば、お子さんの遊び道具にするなど、サブ機などにちょうどいいかもしれません。格安ドローンは壊れることを恐れず飛ばすことができますので、いろいろな操作を試してみるのも良いでしょう。

 

ドローンの最安値は、3,600円!

格安ドローンの最安値は、なんと3,600円です。ヨドバシカメラオンラインでは、3,140円の超極小ドローンピッコロという製品が売っているのですが、カメラがついていないので空撮はできません。

ジャパンレッドという製品が3,600円、Racing Whiteという製品も3,600円で販売されています。こちらはカメラがついていて、しっかりと撮影できます。

機体もちゃんと作られていて、かなり企業努力のあとが見られます。3,600円送料込みなら、買ってみようかなという気になる方もいるのではないでしょうか。

格安ドローンはどんどん出てきており、今では3,600円で買えることになりました。ぜひ、おもちゃ感覚で一台、持っておきたいところです。

5,000円以下、というのがうれしいですね。いろいろなメーカーの格安ドローンを集めても良いですし、サブ機としてもおすすめです。

 

ただし、エントリーモデルとしては、2万円前後のものがベスト

格安ドローンは、ドローンの可能性を広げてくれます。やはり本格的なドローンになると高いので、格安ドローンでいろいろと操作感などを試してみるのは楽しいことです。中には超小型のため、室内で楽しむタイプの格安ドローンもあります。

目的に応じて、適宜使い分けると良いでしょう。

しかし、エントリーモデルとしては、ドローンデビューの際にいきなり格安ドローンを使うのはおすすめできません。あまりにチープすぎて、本当の操作感が身につかない可能性があります。また、耐久性の面で少々壊れやすいことも懸念されます。そのため、エントリーモデルとしては2万円前後のものを購入されることをおすすめします。

あくまで格安ドローンはサブ機として、お供に同伴するぐらいの気持ちでいたほうが良いのではないでしょうか。ドローンにかけられるお金が少ない場合は別ですが、エントリーモデルは少々高くても2万円前後を目指したほうが良いでしょう。

以上、今回は格安ドローンについて見てきました。ドローンは安ければいいというものでもないのですが、今はかなりの格安ドローンが出ており、3,600円が最安値ラインです。いろいろ試してみると良いでしょう。手軽に買えるのでおすすめです。

関連記事

ドローンニュースの最新記事