メルセデス、通販商品のドローンを利用した配達を開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月28日、スイスのチューリヒにて、ドローンを使用したネット通販商品の配達プロジェクトが開始されたと発表がありました。

このプロジェクトには、メルセデスベンツ、米国のドローンシステムメーカーであるMatternet社、今回サービスを利用する通販のsiroopが参加。

メルセデスベンツの「Vクラス」商用車とMatternetによるドローンを使用した配達計画となっており、効率的なシステムを構築し、商品をスピーディーに配達することを目的としています。

期間中にsiroopにて、ドローンで配達可能な2kgまでの製品を注文すると、商品は当日中に配達されます。注文を受けると、荷物を積んだドローンはチューリヒ市内の4箇所の拠点に停車している配達車両へ飛んでいき、荷物を受け取ったドライバーは商用車で荷物を配達。従来の配達方法と比べて、注文者はより早く商品を受け取ることが可能です。

今回のプロジェクトでは、配達サービスの大幅な向上、そして小売業者や消費者への付加価値を作ることが目的とされています。

ドローンを利用した配達が順調に行われれば、配達にかかる時間の短縮や、コストの削減が見込めます。

関連記事

ドローンニュースの最新記事