練習にも最適!ドローン用トラッキングツール「MAKKER」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンは扱いに慣れるまで操作が非常に難しい製品です。そのため、ぶつけたり、墜落させてしまったりして壊してしまう人も多いでしょう。

「MAKKER」は、そのような初心者の方がドローンの操作に慣れたり、ドローンの操縦スキルを上げたりするために非常に役立つアイテムです。

「MAKKER」は、地面に設置したマークと本体に取り付けるタグを使用し、赤外線通信によってドローンの飛行経路を追跡する装置です。この装置はスマートフォンとBluetooth接続して使用します。

地面に設置したマークの上空をドローンが通過すると、そのデータをスマートフォンに送信してくれます。これを使えば、自分で設定したコース上で、ドローンを狙い通りに操縦する練習が可能です。

また、この装置は飛行タイムも測定して、そのタイムログのデータを送信してくれます。難しいコースを作ったり、タイムを競ったりして、ゲームを楽しむこともできるのです。アプリのコミュニティ機能を使えば、世界中のユーザーと情報を共有し、競い合うこともできます。

残念ながら、この製品はまだ日本への発送はされていないようですが、非常に注目を集めている商品です。ドローンの普及はどんどん広がっているので、今後は日本でも同じような製品が発売されるかもしれません。

関連記事

ドローンニュースの最新記事