【ドローンはどこまで上がれる?】ドローンの最高高度


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、「ドローンはどれくらいの距離を飛行できるのか」という飛行距離についての記事を書いた(「【ドローンはどこまで飛べる?】ドローンの飛行距離」)。そこで今回は「ドローンはどれくらいの高度まで上昇できるのか」という最高高度の話をしたいと思う。

2015年に改正航空法が施行される以前は「地表または水面から250メートル以上の高さの空域」までがドローンの飛行できる範囲だった。改正航空法施行後の現在は、国交省の承認許可なしに飛行できる最高高度は150メートルと定められ、さらに低くなっている。

さらに言えば、技術的な問題ではなく、安全面から言ってドローンには高度に制限がかけられている。

たとえばDJI社のPhantomシリーズにかけられている飛行制限は高度500メートルである。機能的には500メートルまで高度を上げることができるが、これは当然リスクの高い飛行であり、日本では先述の通り違法となる。

結論としては「ドローンの最高高度は日本では150メートルであるが、安全面と法律を無視すればさらに上空を目指すことが可能」ということになる。

関連記事

ドローンニュース | その他のニュース | はじめてのドローンの最新記事