ドローン操縦者になりたいと思ったら仲間づくりからスタート!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンに興味があっていずれ本格的に操縦者になりたいと考えるのなら、「すべて1人でやる」という考え方はおすすめしない。

確かに今は家に居ながらにしてインターネットでさまざまな情報が手に入るし、通販で機体を購入することも可能だ。

しかし、実際に知識のある人たちと交流を持つことのパワーは大きい。スキルの向上が期待できるのはもちろんのこと、経験から学んだ安全面での生の知識なども吸収できるだろう。

ドローンのパーツを販売している店で出会った人と連絡先を交換したり、ネット上で募集している愛好会などに所属したりするのもいいが、それができないなら費用はかかるものの、ドローンスクールに通うことも検討するといいだろう。

スクールと言っても比較的短期の講習もあるし、きっとあなたが思うよりもハードルは低い。

なにより信頼のおけるスクールでは、講師もまたスキル面で信頼がおける。そこで出会った他の受講者ともドローンという共通事項を通じて、情報交換のできる間柄になれるかもしれない。

ドローンスクールジャパン公式サイトはこちら

関連記事

はじめてのドローンの最新記事